「?」だらけのタイ料理

新宿の「ジンジャーグラス」の印象がとても良かった影響で、近ごろアジアの料理に惹かれています。先日平塚のららぽーとに行く途中でタイ料理の新店を発見。さっそく翌日行ってみました。

「湘南タイ ダイニング&バー」。「ダイニング&バー」を名乗っているけど、外観はどう見てももとの蕎麦屋のまま。改装する予算がなかったのかな。まぁ美味しければ見た目はどうでもいいんだけど。

P9010378.jpg


メニューには確かにタイ料理が多い。でもインドネシアのナシゴレン、ベトナムのフォーなども並んでます。「湘南タイ」というより「湘南東南アジア」だね。タイ国旗を除けばインテリアにアジア感はなく、やっぱり蕎麦屋のまま。まぁ美味しければ内装はどうでもいいんだけど。

P9010360.jpg


P9010364.jpg


P9010361.jpg


僕が選んだのは大好きなカオマンガイ。ナシゴレンにも惹かれたけど、初めての「湘南タイ」だからタイ料理にしました。スープとサラダ、デザートがついて900円。平塚のランチとしてはちょっと高いかな。でもジンジャーグラスの半額だと思えば、まいっか。

P9010370.jpg


カオマンガイの味は良好。鶏肉がしっとりとして僕好み。タレも甘すぎず辛すぎずちょうどいい。サラダとスープは定食屋のそれだけど、まぁご愛嬌。デザートのタピオカ入りココナツミルクもココナツ感たっぷりで悪くない。でもこの器はいただけないなぁ。

P9010375.jpg

(Olympus E-M1 Mark II,Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO)

というわけで、そこかしこに「?」が漂う「湘南タイ」。リピートはないかな~。いつまでもつかな~。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 監督

    やっぱコンセプトとそれに伴う一貫性って必要ですよね。
    いつまでもつかなぁ・・・。^^;
    2019年09月07日 11:56
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですよね。たぶん居抜きで始めたんだと思いますが・・・ 改装費用ってけっこうかかるんでしょうね。(*_*)
    2019年09月07日 18:31