やっぱきれい好きは病気だわ (^_^;)

僕の料理の最大の美点は、料理が終わった時点でキッチンがきれいに片づいていること。汚れた鍋やお玉も、飛び散った油も残しません。「男が料理した後は洗い物がたいへん」と女性が嘆くのを聞きますが、わが家ではそんなことはありません。

料理の後、鍋やフライパンを洗うのは当然ですが、毎回調理器具や五徳、コンロ、壁を雑巾で拭き、ステンレスのやかんを磨きます。以前は床を水拭きしていたけれど、最近はブラーバに任せているので、少し楽になりました。キッチンの片づけと掃除に約1時間。まぁ、週に1回しか料理をしないから、ここまでやるんですけどね。

P7211906.jpg

P7211909.jpg

P7211911.jpg

「料理後キッチンピカピカ」へのこだわりは強く、そのために作れない料理があります。先日書いたようにパスタはダメ。パスタを茹でた鍋が残りますから。揚げものも同様です。できればカレーも避けたい。

これってやっぱ病気だよな〜。「こだわり」というより「執着」。清潔や整頓に対する偏執狂。何か良いクスリはないものか・・・


さて。

枝豆が美味しい季節になりました。先週は普通に茹でて食べたので、今週は定番の「枝豆とモッツァレラのサラダ」を作りました。

P7201891.jpg

P7201895.jpg

この手の冷菜はいいですね〜。すぐに食卓に出さなくていいので、早めに作れば調理道具を洗う時間が生まれます。「料理後キッチンピカピカ」の病魔に侵された僕には、冷菜2品+オーブン料理がベストな組み合わせです。





この記事へのコメント

  • 監督

    はい、病気です。^^;
    でも、それを毎日出来ないとシェフにはなれません。
    なかなか各店の厨房を覗くことは出来ませんが、オープンキッチンなのに汚い店には二度と行きたくないですね。
    チョッと訳あって若い女性が一人で運営するカフェの厨房を覗かせてもらう機会がありましたが、あまりの汚さにビックリしたものです。
    えっと、既に閉店しました。^^;
    2019年07月26日 12:15
  • アヒル

    私は掃除が苦手です(さっと拭いて終わりにしたい)ので、キッチンには何も置かないです。調味料はもちろん水切りカゴも置かない。ふきんは不織布を使い捨て。これもやや病的ですね。
    2019年07月26日 15:07
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    ふきんは不織布を使い捨て!徹底していますね。水切りカゴがないということは、洗った食器は不織布で拭いて食器棚にしまうということでしょうか。僕以上のきれい好きかも。(^_^)
    2019年07月27日 11:57
  • ヴィーノ

    >監督さん
    あぁそうですね。「ラーメンヘッズ」で「中華蕎麦 とみ田」の富田さんが毎日徹底的に掃除すると言っていました。衛生管理だけではないんですね。ということは、僕は料理人の資質があるってこと?ちょっと違うか。
    (^_^;)
    2019年07月27日 12:00