勇み足の行方

例年よりひと月半も早く始めた今春のベランダガーデニング。今のところ60点くらいの出来。

レタスは無事根づき、新しい葉を広げています。温度が低いので成長は遅いものの、少しずつ外葉が収穫できるようになりました。

画像


ディルは本葉が伸びてきました。10日経っても発芽しないので心配しましたが、何とかなりそう。そろそろ間引きが必要です。

画像


予想通りというか予想以上に上手くいかないのはパクチー。やはり低温は苦手らしい。植えた時からほとんど成長していません。よく見ると新しい芽が伸びていますが、さらによく見るとこれが花芽。これでは収穫は期待できません。

画像


こちらはおまけのビオラ。マンションの大規模修繕の影響で秋の植えつけが遅く、活着が心配されましたが、何事もなかったように冬を越え、ここまで絶好調。

画像


来週はポートランド旅行が待っています。旅行中は水をあげられないので、まだ小さいディルは耐えられないでしょう。パクチーは生き延びたとしても、すぐに花芽を伸ばして栽培終了。ということは、春植えで残るのはレタスだけか・・・

これでは60点じゃなくて30点ですね。ポートランドから戻ったら、新しい苗を買ってこようかな。





この記事へのコメント

  • 監督

    ベランダに恵みの雨を期待しましょう。
    あっ、平塚地方だけね(うちのほうは降らなくて良い)。^^;
    2019年04月22日 10:21
  • ヴィーノ

    雨乞いしましょうかねぇ。アメリカで。実家が近ければ、コンテナを預けるんですけどね。
    (^_^*)
    2019年04月22日 19:28