赤と碧

冬の湘南は晴れた日が多く、毎日のように夕焼けが空を染めあげます。平日は仕事があるので無理ですが、土曜日は料理をしながら、日曜日は音楽を聴きながら、芸術作品を見るように空を眺めています。

この日は朝から雲がひとつもなく、完璧な晴天。夕日の赤と空の碧がせめぎあい、息を飲むほど美しかった。この瞬間を逃すまいと、慌ててE-M1を取り出して外に出ました。

画像


季節の足取りは早く、ときどき春の気配を感じる時期になりました。昨日の湘南の最高気温は3月並みだったとか。でも冬が好きな僕は、もう少しこの季節を楽しみたいなぁ。春が近づくと、花粉が飛ぶしねぇ。



この記事へのコメント

  • サチ

    美しいお写真!
    そしてヴィーノさんの言葉のなんて素敵な事^^
    特に、夕焼けが空を染めあげる、なんてシビレる♪ 表現、日常会話でまねさせて下さい!
    2019年02月06日 22:57
  • ヴィーノ

    >サチさん
    お褒めの言葉ありがとうございます。
    これからもブログの道に精進いたします(笑)。
    2019年02月07日 22:23