紅茶をめぐる冒険 ルピシア「ダージリン ファーストフラッシュ」

なかなか決定打のない紅茶探し。ゴールはまだ見えません。と言いつつ、けっこう楽しんでますけどね。

探しているのはアールグレイですが、今回はトリバンさんおすすめのファーストフラッシュにしてみました。ルピシアの「ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ」。日本茶でいえば新茶ということでしょうか。意外だったのは12月にこれが売っていたこと。初夏限定だと思っていました。

画像


確かにこれ紅茶とは思えませんね~。何といってもお茶が紅くない。味は台湾の烏龍茶に近いかな。日本茶も紅茶も烏龍茶も、みな同じ「カメリア・シネンシス」の葉からできていることを実感します。お湯の温度は85~95℃。日本茶より高く紅茶より低い。抽出時間は2.5分と短め。やはり紅茶とは別物ですね。ちなみに3分以上抽出したら、渋みが強く出てしまいました。

画像


画像


価格は50gで790円だから1杯3gとして47.4円。特別に高価というわけではありません。アールグレイに飲み飽きたら、ときにはこんな選択もありかもね。



<紅茶をめぐる冒険>

1.フォートナム&メイソン「アールグレイ クラシック」
2.トワイニング「クオリティ・アイリッシュブレックファースト」
3.紀伊国屋「アールグレイ」
4.ルピシア「ダージリンファーストフラッシュ」





この記事へのコメント

  • アヒル

    紅茶、あまり飲む習慣がなくて、、、珈琲党です。もしかしたら、自分の好みの美味しい紅茶にまだ巡り合ってないからなのかな。紅茶って種類が多いし美味しく淹れるのが難しいですよね。
    ホテル・ヴィーノ内に紅茶館ヴィーノをオープンさせてください♪
    2019年02月01日 18:50
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    そうですね。厳選したアールグレイをお出ししますよ。
    そういう僕も基本的にはコーヒー党です。でも寝起きの一杯はコーヒーだとちょっと強すぎる気がして、最近は紅茶を選んでいます。
    2019年02月02日 16:31
  • 監督

    重量比でのカフェイン含有量は珈琲よりも紅茶の方が高いのですが、一杯あたりに使用する豆(茶葉)の量は珈琲の方が多いため、刺激物としてのカフェイン量は紅茶の方が少ないかもしれません。
    ま、『どんぐり』っちゅうこともありますが、味わい的には紅茶の方がマイルドなんですかねぇ。
    アヒルさんに同じく、監督はコーヒー党です。(漢字とカタカナぐらいの違いかな)
    2019年02月02日 22:35
  • トリバン

    紅茶かといわれると、、、、、。(^^ゞ
    これ、多分お湯の加減と抽出時間が相当に影響するようで。
    結果、デリーの茶葉専門店で頂いたあの香りを再現することが出来ませんでした。
    しかし、通常の日本酒を語るうえで、吟醸酒の味を知らない訳にはいかない。
    そういった類なんだと思います。
    ちなみに、私は通常はリプトンのイエローラベルのピラミッドです。
    てか、通常がレモンティーなので。(大汗)
    日東紅茶の方から聞いた範囲では、リプトンより日東紅茶のほうがよっぽどまともにやってるとのことでした。
    2019年02月03日 13:56
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですねぇ。味の問題でしょうかねぇ。ちなみに僕は朝2杯の紅茶を飲みます。コーヒーは続けて2杯飲めないので、カフェインの摂取量は紅茶のほうが多いと思われます。
    2019年02月03日 15:21
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    そうですか。やはり紅茶も現地で飲むのがいいんですね。
    以前は紅茶は皆同じだと思っていましたが、飲み比べるとけっこう違うものですね。そういえばリプトンも日東もまだ試していませんでした!
    2019年02月03日 15:25