NO PLANT, NO LIFE

8月に始まったマンションの大規模修繕。ようやく終わりが見えてきました。足場が外れベランダが使えるようになったので、玄関ポーチに移動していたウッドデッキ(すのこ?)や椅子を戻して原状回復。この間植物を維持できないのでほとんどを処分して、残ったのは古株のローズマリーのみ。かなり淋しい状態です。でもこれでガーデニングが再開できる!

画像


とはいっても季節は初冬。種まきから始める野菜やハーブは間にあいません。苗を探しにホームセンターに行ってみましたが、盛期を過ぎて傷んだ苗しか見当たらない・・・ 結局いつものキッチンガーデニングはあきらめて、ビオラを植えることにしました。ここ数年は「花より団子」で食べものばかりだったので、ちょっと新鮮。

画像


画像


寒さに強いビオラとはいえ、11月中旬定植は遅すぎるかも。これから根づいて花芽をつけてくれるのかなぁ・・・ 不安はありますが、とにかくベランダに植物が帰ってきました。ベランダガーデンの復活を祝して、乾杯。




この記事へのコメント

  • 監督

    渋谷洋一\(^_^)/
    花は好きですが、名前はさっぱりな監督であります。(^^;
    2018年11月19日 12:56
  • 監督 再び

    あっ、陽一違い!m(__)m
    2018年11月19日 12:58
  • アヒル

    である調に脳内変換して読んだら、馴染みの花屋でビオラを買って帰り、それを眺めながらベランダで缶ビールを飲む田口トモロヲさんになりました。
    (観てらっしゃるかなあ)
    2018年11月19日 20:51
  • ヴィーノ

    >監督さん
    これでビオラを覚えましたね(笑)。花の名前を覚えるのはたいへんですよね。まぁワインの作り手やアペラシオンを覚えるのもたいへんですけどね。
    2018年11月19日 22:41
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    である調に脳内変換ですか(笑)。僕も一時は観ていましたよ。シーズンいくつか分かりませんが・・・ 原作も読みました。確かに僕は植物男子ですね。ビオラを肴にビールが飲みたくなりました。
    2018年11月19日 22:49