ごちそうさまが、ききたくて。(^.^)

秋の色が深まって、果物が美味しい季節になりましたね。

先日、帰宅した奥さんがカバンから取り出したのはりんご。青森出身の同僚が職場で配ってくれたそうです。「得意料理の『鶏肉とりんごのブルーチーズ煮』を作ってもらおうと思ってもらってきたの」とのこと。

画像


「えっ?」

僕が驚いたのも無理はありません。この日僕は仕事帰りにブルーチーズを買っていたんです。週末にこの料理を作るつもりで。

画像


20才のころ、当時友人だった僕と奥さんは別々に北海道を旅行して、互いに土産を買ってきました。それが色も柄もまったく同じバンダナだったので、とてもびっくりしたのを思い出しました。ただの偶然ではありますが、当時の僕らには特別なできごとに感じられました。

  同じセリフ 同じ時 思わず口にするような
  ありふれたこの魔法で 作り上げたよ

と歌ったのは、若き日の草野正宗。まぁ確率論的に考えてみれば、こんなシンクロニシティは、どんなカップルにも起こることなのでしょう。

画像


この日の「鶏肉とりんごのブルーチーズ煮」は、いつもより上手にできた気がしました。きっとシンクロニシティというスパイスのおかげですね。






この記事へのコメント

  • サチ

    わぁ素敵! 心がほっこり温かくなりました
    2018年10月17日 20:35
  • ヴィーノ

    >サチさん
    ありがとうございます。
    このネタ、どん引きされることを覚悟していたのですが・・・
    2018年10月17日 21:15
  • アヒル

    ブルーチーズとりんご、味の組合せとしてもヴィーノさんと奥様のようにベストマッチングですよね。
    2018年10月19日 09:46
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    これは一本とられましたね(笑)。たしかにブルーチーズとりんごは良く合いますね。(^。^)
    2018年10月19日 19:52