ことしも彼岸花が

「彼岸花が好きだ」と何度かブログに書きました。死人花、地獄花などと呼ばれ、不吉なイメージがつきまとう彼岸花ですが、花そのものはとても綺麗。さすがに切り花にして飾ろうとは思いませんが、被写体としては魅力的です。

この週末、久しぶりに大船のフラワーセンターに行ってきました。2年前、ここで彼岸花を撮っているときにメールが入り、義父が亡くなったことを知りました。いまもはっきりと残る記憶。大船に来るのはあのとき以来です。

画像


画像


画像

(Olympus OM-D E-M1 Mark II, M.Zuiko Digital ED 75mm F1.8)

この日も2年前と同じようにシロバナヒガンバナが満開でした。毎年おなじ時期に地中から現れて花を咲かせる。人間に比べると、植物はたくましいなぁ。

遺された義母は涙もろくなったけれど、なんとか元気を取り戻し、新しい人生を楽しんでいます。でも突然寂しさがこみあげてきたりするみたい。そうだね。長年連れ添った相手を失くしたら・・・ 僕だってときどき泣きたくなるだろうなぁ。

たまには孝行しなくちゃなぁ。




この記事へのコメント

  • 監督

    There is a thorn in the beautiful flower.
    美しいものに惹かれるのは、ある意味怖いものでもあります。^^;
    2018年09月28日 11:02
  • ヴィーノ

    >監督さん
    「桜の樹の下には屍体が埋まっている」というのも同じでしょうか。彼岸花もどこか影がある感じがしますね。
    2018年09月29日 10:42
  • サチ

    彼岸花、私もとても好きです! あとはアガパンサス、ユリ  ってヴィーノさんを真似して言ってるわけではないのですが(^^; なんか「ラッパ系」が好きです クールな感じが 
    以前、花屋の息子がジョシを花にたとえた時、可憐な花の名前が出る中、私は「彼岸花」だったんです、これホント(笑) えっと声が周りから上がったからあわててその子「極楽鳥花」って苦し紛れに言い直してくれました。 私は彼岸花でうれしかったんだけど^^
    2018年09月30日 22:10
  • サチ

    今の私は スーっとした雰囲気は影を潜めたので もう彼岸花や極楽鳥花と言われることもありません
    2018年09月30日 22:18
  • ヴィーノ

    >サチさん
    「ラッパ系」ですか。確かにそうですね。
    彼岸花きれいですよね。極楽鳥花もいいですね。どちらもスーっとしてますね。
    2018年10月01日 08:39
  • サチ

    2018年10月02日 21:32