網ニモ負ケズ -湘南ひらつか花火大会

毎年8月下旬の金曜日に開催される平塚の花火大会。平日だから東京勤務組は休みをとらないと見られません。それが今年は台風の強風で8/26日曜日に延期。わーい。久しぶりにベランダから花火見物だぁ。でも、大規模修繕で網戸のようなシートに覆われて、こんな状態で見えるのかなぁ・・・

画像


という懸念はすぐに払拭。確かに足場は邪魔だけど、網状シートは大きな影響なし。ワインを片手に1時間のショーを楽しみました。

画像


画像


画像


画像


画像

(Olympus OM-D E-M5,Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO)

花火ってどこか郷愁を誘いますよね。特別な思い出があるわけではありませんが、なんとなく懐かしい。とくに晩夏の花火は憂いや切なさを含んでいる気がする。なぜかなぁ・・・

ふたりで平塚の花火を見たのは平塚勤務時代の6年前。以来「今年こそ休みをとって」と毎年言っていますが、なかなか実現しません。次はいつになることやら・・・




この記事へのコメント

  • ヴィーノ

    我が家も琵琶湖の花火大会が多分同じくらいの距離感で見えるのですが、今年は私は仕事で観られませんでした。かみさん曰く、例年になく鮮やかだったと。ビーノさんの写真を見て意味が判りました。なにか、技術的なブレークスルーがあったのですかね。
    特に2枚目が好みです。(*^_^*)
    って、12-40mmってことはもっと近いのか?トリミング?

    >トリバンさん
    すみません。間違えてコメントを消してしまいました。

    花火のことは詳しくありませんが、6年前に比べてずいぶん進歩した気がしました。ただ花火好きに聞くと、平塚の花火は規模が小さく、最新技術は投入されていないそうです。琵琶湖は遥かにすごかったのではないでしょうか。

    写真ありがとうございます。どれもかなり大胆にトリミングしています。もう少し望遠のレンズが良かったかもしれません。
    2018年08月31日 09:28
  • 監督

    花火って、ドンッ!って腹に響く音でシュルシュルシュル~って上がって、パッパッって弾ける音がして、きれいな華を見せてくれて、しばし音も無く暗い空に少しだけ煙が見えて…。
    その、最後の静かな間が好きです。
    俺は金持ちだ~!みたいに、情緒もなく次々とバンバンあがるのは、あまり好きでありません。
    究極のそれは、線香花火であると信じてやまない監督であります。^^)/
    2018年09月01日 02:20
  • レディバード

    平塚花火大会懐かしいです。
    ベランダからちっちゃく見える花火、ヴィーノ邸がうらやましい!
    私も線香花火好きです。監督さんに同感。
    2018年09月01日 13:02
  • ヴィーノ

    >監督さん
    監督さんはロマンチストですね。
    それで気づいたのですが、花火に切なさや儚さを感じるのは、すぐに消えてなくなるからなんですね。線香花火はまさにそれですよね。
    2018年09月02日 16:46
  • ヴィーノ

    >レディバードさん
    平塚の花火、以前7月だったのが8月に変更になりました。去りゆく夏を惜しむような時期ですね。線香花火いいですね。でももう長いことやってないなぁ。
    2018年09月02日 16:49