ツワモノ

土曜日の深夜2時。突然けたたましく警報音が鳴り、火災報知器が「この近所で火災が発生しました」と叫び出しました。酔って熟睡していた僕もすぐに目が覚め、警報を止めてマンションの廊下に飛び出しました。

自分のマンションと周囲の建物を見まわしましたが、火事の気配はゼロ。どうやら誤報らしい。同様に廊下に出てきた同じフロアの住人数名とともに、ほっとして部屋に戻りました。

ところが安心したのもつかの間。30分後に再び耳をつんざく警報音。またベッドを出て音を止め、外に出て周囲を確認。その30分後にも警報が盛大に鳴りました。火災報知器の故障か、誰かのいたずらか・・・ まったく散々な夜でした。

画像

(ブロッコリの花.2014年1月撮影.Nikon D7000, AF Micro Nikkor 105mm F2.8.本文とは関係ありません.笑)

僕を驚かせたのは警報だけではありませんでした。うちの奥さん、激しい騒音に目を覚ますことなく、熟睡していたんです。なんというツワモノ。仕事が忙しく疲れていたようですが・・・ 本当に火事だったら、確実に逃げ遅れていますね。

まぁ、笑い話で済んでよかったです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • びわ子

    なにごともなくて、本当によかったですね。
    私は、先日の新幹線車内の事件についてつらつらと考えています。実家に帰省するためには必ず新幹線に乗る必要があり、その車内であんな事件が起こったらどうしようと他人事ではありません。すぐそこにある危機にどう対応するか。できれば動じないで冷静に対処できるといいなと考えています。
    2018年06月11日 22:55
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    考えさせられる事件ですね。僕は襲われている女性を助ける勇気があるか、自問自答しています。飛行機と違って凶器を持ち込める新幹線では、犯罪を防ぎようがありませんね。JRがどのような対策をとるのかも気になります。
    2018年06月12日 21:45