チーズの備忘録 フランス ル・ルスティック 「プチマンステール」

ウォッシュタイプを代表するチーズ=マンステール。ずっと気になっていましたが、食べるのは初めてです。ガイドブックに「強烈な匂い」と書かれているのに怖気づいて、ずっと手が伸びなかったんです。でもチーズのことをブログに書くんだから、一度は食べてみなきゃね。

というわけで、いつもどおり成城石井で購入。わが家の冷蔵庫で賞味期限ギリギリまで熟成させました。

画像


こわごわと包みを開けると、ウォッシュタイプ独特の匂いが鼻につきます。さらに僕を怖気づかせるのが、オレンジ色の表皮。きっと個性的な味がするんだろうなぁ・・・

画像


画像



でも口に含むと印象が一変。表皮は意外と柔らかく、匂いも気にならない。中心部はねっとりとして旨味があり、塩味もちょうどいい。想像より遥かに美味しい! 

本間るみ子「チーズの悦楽十二カ月」(集英社新書、2003年)にはこう記されています。

「良質のミルクに独特の熟成法で仕上げるマンステールは・・・(中略)表皮はつややかなオレンジ色をしていて、匂いもきつく感じられるものの、食べてみると意外に優しい味わいで、日本にもファンはたくさんいます。」

これはクセになりますね。★★★★☆(4.5点/5点満点)にしておきます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    弊店のチーズ三種盛り合わせのうち一点はこれです。
    ちなみに他はハードのコンテ12ヶ月熟成とカビ(ブリーとフルムダンベールを交互に)です。^^)
    美味しいですよね ^^)♪
    2018年06月08日 12:17
  • ヴィーノ

    >監督さん
    お店で出しているとは知りませんでした。美味しいですよね~。においの強さマイルドな味の対比がいいですね。^_^
    2018年06月08日 19:20