花と憂鬱

東京では桜の開花宣言が発表されたようですが、わが街の桜はまだ蕾。来週末ぐらいには花見ができるのかな。

一足早く満開を迎えているのは木蓮です。自転車通勤時代、毎日定点観察していた駅前の木蓮。冷たい曇り空に負けずに健気に咲いています。

画像


画像

(Olympus OM-D E-M5, M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6)

花が咲くのは嬉しいのですが、働く男としては「もう29年度が終わるのか」という気分です。やり残した仕事が山ほどある・・・ まぁ毎年味わう気分ですけどね。




この記事へのコメント

  • 監督

    いやいや、やり残したことが無くなっちゃったら生きてる価値や目的が無くなっちゃうかも。
    まだまだやり残しだらけですってば。^^)

    ってか、水曜日は霙が降るってホント?^^;
    2018年03月20日 02:08
  • ヴィーノ

    >監督さん
    確かにすべてやり尽くしたら燃えつきちゃいそうですね。ときどき棚卸は必要かもしれませんけどね。今日は湘南でも雪が降りました。桜は足踏みですね。
    2018年03月21日 14:38