旅のかたち Ⅲ

先月、奥さんは母親、姉と3人で台湾旅行に行ってきました。アクティブ派の姉とのんびり派の妹はやはり相容れず、ぶつかることもあったようですが、そこは姉妹。お互いそれなりに楽しんできたようです。

二人のスタイルの違いはお土産にも表れました。同僚や友人に大量のお土産を買いこんだ姉と、ほんの少しの妹。この違いはどこから来るのでしょうね(笑)。

そんな奥さんの数少ないお土産がこちら。魯肉飯(ルーローファン)と肉燥飯(ローザオファン)の缶詰め。この週末さっそく食べてみました。猛暑のなか地元の人に混じって食べた昨年の台南旅行を思い出しました。

画像


画像


画像


僕の職場でも、出張でお土産を買ってくる人とそうでない人がいます。後者の方が多いかなぁ。出張の多い少ないは関係ないと思う。ちなみに僕は後者です。

やっぱり旅のかたちはそれぞれですね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    毎週出張みたいな営業マンだったので、私も後者でした。
    M社のときは出張も少なく、『出張手当』みたいなのも出たし、直接の部下が何人かいたので前者でしたけどね。
    旅の形は条件次第ってやつですかね、私の場合。^^)
    2018年03月05日 11:32
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうか。僕も転職して条件が変わったら、お土産を買うようになるかもしれませんね。今でも海外出張のときは買ってきます。滅多にありませんけどね。
    2018年03月05日 21:29