アナーキーなワイシャツ

6年前に購入したワイシャツ。襟が擦れて傷んでいます。左の腰のあたりにはスレてできた穴が。この位置にベルトが当たるのが原因のようです。

画像


画像


画像


画像


先月、銀座松屋でいつものパターンオーダー。先週末、新しいワイシャツが届きました。

画像


モノに溢れたいま、服を買う理由は「飽きたから」とか「流行遅れだから」がほとんどではないでしょうか。擦り切れて買い替えるのは下着ぐらい? とすると、仕事用のワイシャツは下着と同じようなものなのかも。

まぁそうは言っても、新しい服を買うのは嬉しいものですね。





この記事へのコメント

  • 監督

    下着を着ない会社員時代の私に、ワイシャツは下着みたいなもんでしたね。
    おしゃれは下着から、足下からって言うぐらいですから、ワイシャツにもお金をかけるべきだと思います。
    えっ、今?
    ネットのユニフォーム屋さんの七部袖吊るしシャツの下はヒートテックです。
    (どんだけ変わるねん)^^;
    2018年02月19日 13:57
  • 監督 再び

    アナーキー…。
    穴あき、ちゅうことね。
    まぁ、ヴィーノさんったら。
    2018年02月19日 13:58
  • ヴィーノ

    >監督さん
    いまのマスターの衣装(?)はユニフォーム屋さんの商品なんですね。とても似合っていると思います。アナーキー、分かってもらえて嬉しいです。
    2018年02月19日 21:14