光目線

写真に親しむようになると、光に敏感になります。歳のせいじゃないかって? いやいや違いますって。

ネットで料理のレシピを探すとき、ついつい光(ライティング)がきれいな写真を選んでしまいます。盛りつけやテーブルコーディネートよりも重要だと思う。女性の写真もそう。Youtubeの動画も「光目線」で見ちゃいます。

画像


画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

筑波実験植物園は、良い光に恵まれました。こういうときは撮影が楽しい。どんな植物もベッピンさんに写ります。

以前、同僚の赤ちゃんの写真を見て、思わず「うわぁ光がキレイ」と言ってしまいました。その写真は窓際の柔らかい光で撮られていて、ほんとうにきれいだった。あの時はやっぱり「うわぁかわいい」というべきでした。




この記事へのコメント

  • 監督

    光は大事ですもんねぇ。
    こだわり~のヴィーノさん。
    そのうち、レフ板まで買っちゃったりして。^^)
    2018年02月13日 10:36
  • ヴィーノ

    >監督さん
    レフ板ありますよ(笑)。小さいヤツですけどね。花の写真を撮るときは、レフ板効果を狙って白い服を着ていく、なんてテクニックもあります。
    2018年02月13日 22:43
  • びわ子

    あーこれ、よくわかります。
    たかだかスマートフォンで撮影していても、光の取り込み具合で写真の感じが変わってくるんですよね。景色や植物、建物や動物、何もかも光のあて方で写真の表情が違ってくるので、あっちからこっちから一番きれいに撮影できる方向を探しています。
    2018年02月14日 17:33
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    わかっていただけますか?そうですよね。スマートフォンでも、光に配慮して撮った写真は違いますよね。僕は少し逆光気味に撮るのが好みです。
    2018年02月14日 20:02