かぼちゃが好きなのだ

「ほんと、かぼちゃ好きだね」と、奥さんに呆れられるほど、僕はかぼちゃが好き。鮮やかな黄色、甘味、ホクホクとした食感。この3つが揃った食材は他にはありません。

先日読んだ池上俊一著「パスタでたどるイタリア史」(岩波ジュニア新書,2011年)にこんな一節がありました。

パスタの食材としてカボチャというのは革新的でした。というのも、黄色と甘さをともに与える非常に貴重で便利な食材でしたから。(中略)黄色の甘いトルッテリは、かつては高級貴族たちにしか手が届かないものでしたが、カボチャの登場で、下層の田舎者さえ手に届くようになったのです。

イタリア人にとっても、かぼちゃは大切な食材なんですね。

画像


この日は北海道産の「雪化粧」で、マッシュかぼちゃ(?)を作りました。薄切りにして電子レンジにかけ、木べらでつぶしただけ。味つけはヨーグルトと粉チーズのみ。でもホクホクとしたこの品種らしい粉質の食感が際立って、食べる手が止まらなくなる一品でした。

冬至といえば柚子とかぼちゃ。今年は柚子は品薄ですが、かぼちゃは豊富で手頃な値段とのことです。残りわずかな国産かぼちゃの季節を楽しもうと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    黄色、甘み、ホクホクにさつまいもは含まれないのかしらん?
    ま、確かに黄色みは足らないかもだけど。
    えっと、どちらもあまり得意な食材ではありません。(^^;
    それらを苦手とするのは女より男の方が多いような気もしますが、ヴィーノさんは特別?(^ω^)
    2017年12月15日 08:35
  • かおりん

    先日、知り合いからひょうたんの様な形のかぼちゃをいただきました。あまり馴染みがないので、少し躊躇していたのですが、せっかくもらったので煮ていただきました。…それがめちゃ美味しかったんです。いつものかぼちゃよりは少し水っぽかったけれど、その分口当たりがとてもなめらかでほど良い甘さで、美味しく頂きました。見た目で判断してはダメですね。
    こんどかぼちゃサラダを作られる時に、レーズンを入れてみてください。お勧めですよ。
    2017年12月15日 12:28
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですね。さつまいも、忘れてました(笑)。かぼちゃやさつまいもが苦手な男性が多いとしたら、それは甘すぎるからではないでしょうか。僕は味覚が子供なので、甘い野菜が好きなのかもしれません。
    2017年12月15日 19:30
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    それはバターナッツかぼちゃですね。最近よく目にするようになりましたね。レーズン合いそうですねぇ。今度は入れてみます。
    2017年12月15日 19:32
  • 監督 再び

    苦手なのはホクホク感です。
    あの、口内の水分を持っていかれる感がなんとも…。^^;
    2017年12月16日 15:46
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうなんですか。確かにそういう感じはありますね。この雪化粧という品種はとてもホクホク感が強かったです。水分持っていかれました(笑)。
    2017年12月17日 13:04
  • びわ子

    ヴィーノさんみたいにお洒落な人がカボチャ好きというのは、なんとも興味深いと思いましたが、イタリアンにも欠かせない、みたいな箇所を読み、やはりそっちかあと!
    私は昔、カボチャを薄くスライスして、レンジでほくほくにして作り置きのミートソースをかけるのがけっこう好きでした
    2017年12月20日 13:45
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    かぼちゃの煮物も、かぼちゃのコロッケも好きですよ ミートソースも美味しそうですね。電子レンジを使うと簡単にかぼちゃ料理ができますね。切るのも楽になりますしね。
    2017年12月20日 19:32