楽しんだモノ勝ち

今年も丸の内仲通りのイルミネーションが始まりました。気がつけばもう12月。クリスマスが間近ですね。

画像


こちらはわがマンションのイルミネーション。丸の内とは比べるべくもありませんが、けっこうがんばってます。

画像


10代や20代の頃は、クリスマスなんてくだらないと思っていました。キリスト教徒でもないのにキリストの生誕を祝う必要なんかない。欧米文化に踊らされているだけだろ、と。でも最近は「それもいいかな」と思います。理念はどうあれ、楽しんだほうが勝ち。

最近のハロウィンの賑わいに眉をひそめる人もいますが、僕は悪くないと思う。もちろん、他人に迷惑をかけるようなバカ騒ぎはダメですけどね。

日曜日の朝のジムは平均年齢が45歳くらいと高めですが、ハロウィンの日のスタジオは仮装で盛り上がっていました。ジムエリアも、常連のお爺ちゃんがヘアバンドから靴までオレンジ色でキメてきたり。みんなとても楽しそうです。こういうのっていいなぁ。と思うのは、やっぱり僕も歳をとったからでしょうね。まぁ僕はそこまでやりませんけどね。






この記事へのコメント

  • かおりん

    師走に入りましたね。街中はクリスマスムードいっぱいですね。昔は訳もなく気分がウキウキしたものでしたが、もうかなり前からそうは影響されなくなりました。一抹の淋しさも感じますが、歳のせいと言っておきましょう。
    でもイルミネーションのキラキラや音楽を聴くと楽しい気分になります。
    2017年12月06日 12:39
  • びわ子

    クリスマスといえば、若い頃はやれディナーだプレゼントだと盛り上がったものでした。
    特に、我々はクリスマスホテルステイの走りの世代だけに、バブリーでしたね。
    でも、先日のコメントの続きになりますが、これは年齢のせいもあり、今年無事にクリスマスが迎えられるだけで幸福な人生なのだという心境に到達しつつあります。それが心が透明になるってことなのかな。一番大切なことは何かということに気がつきつつある年齢に達したということかもしれません。物は壊れたり無くしたり、ダメになったりして執着だけが残るのは拘束されるような気分になるのです。ヴィーノさんもそのうちそうなるかもね。
    でもハロウィンにオレンジと黒でお洋服の色を決めるという楽しみは実行しておりますよ
    2017年12月06日 13:15
  • 監督

    駐車禁止のプラボックスと二階部分の『会』が無ければねぇ… ^^;
    2017年12月06日 15:05
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    イルミネーションや音楽の影響は大きいですね。僕も丸の内に行くと、楽しい気分になります。寒くても気持ちは暖かい。そんな感じでしょうか。
    2017年12月06日 22:50
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    ニルヴァーナの境地ですね。僕はとても到達できそうにありません。確かに以前よりは物欲が減退していますが・・・ もっと歳をとると変わってくるのかなぁ。
    2017年12月06日 22:58
  • ヴィーノ

    >監督さん
    なかなかきびしいご指摘ですね(笑)。ごもっともではありますが・・・
    2017年12月06日 23:00