10年変わらないもの -小豆島産新漬けオリーブ(東洋オリーブ)

マンネリの話題ではありますが、今年も心待ちにしていた商品が入荷したので、嬉しくて書いてしまいます。東洋オリーブが作る小豆島産新漬けオリーブ。例年11月上旬に成城石井に並びます。

画像


この商品について初めてブログに書いたのは2007年。あれから10年が経ちパッケージは変わりましたが、中身はあの頃と同じ。これほど美味しいオリーブを、輸入品で味わったことがありません。

画像


画像


この日は、奥さんの誕生日に僕が贈ったシャンパーニュを開けました。もちろん彼女の許可のもとです(笑)。毎年このオリーブが店頭に並ぶころ、彼女はひとつ歳をとります。2007年はまだ30代でした。ワォ。10年って短いようで長いですね。





この記事へのコメント

  • 監督

    おめでとうございます(*´∀`)♪
    小豆島産なのに輸入品 (゜〇゜;)?????
    2017年11月17日 09:16
  • 監督 再び

    あ~、輸入品では味わえないってことですね。
    失礼しました。
    でも、フランス バラル社のオリーブはなかなかですよ。^^)
    2017年11月17日 15:59
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ありがとうございます!
    バラル社のオリーブ。お店で使っている商品ですか? 今度伺ったときにオーダーしますね。ちなみにNOBUさんで教えていただいたトーレスのトリュフチップスは、わが家の定番になっています。
    2017年11月18日 12:49