意外と日本製

西洋かぶれの僕ですが、改めて自分の周りを見渡すと、意外と日本メーカーのモノが多いことに気づきます。

50歳記念と決めた「シャングリラ」は、4台のスピーカーすべてがソニー製。服はエディフィスなどのセレクトショップモノが多く、下着や部屋着は無印良品かユニクロ。靴は三陽山長、リーガル、スピングル・・・

最近とくに「国産がいいなぁ」と感じるのはネクタイです。イタリアやフランスのネクタイも持っていますが、使用頻度が高いのは国産。日本製は生地の質感や縫製に優れたものが多いと感じます。

画像


画像


画像


日産や神戸製鋼など、日本メーカーの不正が相次いでいますね。安全性や高品質が日本製品の良さなのに、ほんとうに残念。

でも日本のモノづくりはまだまだ捨てたもんじゃないはず。早く是正して、信頼を回復してほしいなぁ。




この記事へのコメント

  • 監督

    由々しき問題、山積にて嘆かわしい限りですね。
    あくまで主観でしかありませんが、日本は第三次産業へのシフトが急務であると思っています。
    もの作りも確かにですが、それは一般的、量産仕様のそれではなく、高機能高付加価値のそれであり、コンシューマーの世界で戦う力は既に無いとの認識です。
    過去を切り捨てて新しい未来への布石を打てるリーダーが望まれます。
    厳しい話ですが、過去の栄光に浸っている企業、及びその指導者たちには早々に引退してもらうべきかと。((+_+))
    2017年11月29日 12:24
  • ヴィーノ

    >監督さん
    高機能高付加価値商品を生み出す力は残っていると信じたいですね。日本が世界をリードできる分野が少なくなっていることは確かですが・・・
    2017年11月29日 21:47