共感するなら金をくれ -T-SITEは桃源郷

体育の日の三連休、本田くんを担いで電車に乗って、藤沢のT-SITEに行ってきました。

魅力的な本や雑貨、おしゃれなカフェやレストラン。僕の好きなものがこんなに集まっている場所はそうそうありません。何も買わなくても、この場所に居るだけで気持ちが満たされる。前週仕事でイヤなことがあったのですが、ここで半日過ごしたら気分が晴れました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


でも・・・ 「何買わなくても」と書いたけれど、それではダメだろうな。本当にここが好きなら、できるだけお金を遣わなきゃ。経営がなり立たたず、撤退の憂き目にあったら元も子もありませんからね。

この日、気に入ったレシピ本があったのですが、手に取る人が多いのか傷んでいました。少し悩みましたが、結局「ネットで買おう」と帰ってきてしまったんです。半日の滞在で使ったのは飲み物の500円のみ。今になってちょっと反省しています。

「良いレストランは良い客が育てる」。誰かがそう言っていました。T-SITEのような施設も同じ。次に行くときは、今回の分も併せて散財することにします。






この記事へのコメント

  • 監督

    え~、あのお店なんでなくなっちゃたの~?
    答えは簡単。 そう言ってる貴方が行かないからです。
    飲食店、あるあるです。^^;
    気にいったとこではお金を使いましょう。(^^♪
    2017年10月18日 13:57
  • ヴィーノ

    確かにそうですね。お金を使うことが、共感や支持の表明ですね。そういう場所や店って、貴重ですもんね。(^^)
    2017年10月19日 07:11