今週の音楽 ー Moonchild

久しぶりの音楽ネタ。100%独りよがりですが、ご容赦のほどを。

最近気に入っているロサンジェルスのMoonchildというユニット。「ネオ・ソウル・バンド」という看板になっているけれど、僕にはジャズに聞える。心地よいキーボードとホーンのサウンド、ボーカルの声も抜群。チルアウトするときのBGMに最適です。

数か月か前にJ-Waveで聴いてすぐにCDを購入しましたが、このごろは滅多にかかりません。6月に出た3枚目のアルバムが日本デビュー盤で、まだマイナーな存在のようです。





先日、フリューゲルホーン奏者でボーカリストのTOKUがラジオでこのユニットを褒めていました。ジャズミュージシャン目線で見て、楽曲のクオリティがとても高いのだそう。

TOKUは僕の大好きなミュージシャンの一人。最近彼のアルバムを聴かない週末はありません。その彼が、自分のお気に入りのMoonchildを褒めてくれるなんて。自分自身が褒められた気分です。

さらに嬉しいことに、9月に来日し、丸の内のコットンクラブでライブがあるらしい。これは行かねば。

なんの工夫もない直球のリコメンド、失礼いたしました。



この記事へのコメント

  • ヴィーノ

    >監督さん
    いいですねぇ「Summer Soul」。密かにこの夏のベストソングじゃないかと思っています。「The truth」との共通点は何でしょうねぇ。テンポもサウンドも違いますが、どことなく雰囲気が似ていますね。「僕の好み」という点では共通しています。
    2017年08月07日 20:47