東京の醍醐味

ちょうど1週間前、気になっていた「ジャコメッティ展」を見てきました。

会場の国立新美術館は僕の職場からアクセスが良く、千代田線で15分ほど。普段は18時閉館ですが、金曜日は20時まで開いている。これなら仕事の後に観に行けます!

画像


都内では次々と魅力的なアート展が開催され、目移りしてしまうほど。でもいずれも閉館時間が早い。できれば21時、せめて20時までやってほしいなぁ。そうすれば忙しいビジネスマンでも何とかなる。東京の文化レベルも上がるに違いない。

画像


画像


画像


ジャコメッティ展は予想よりも空いていました。彫刻の点数が少なく、「大回顧展」というにはもの足りないからかな。でもおかげでゆったりと美術を楽しむことができ、心が少し豊かになりました。

こういう愉しみは、東京勤務ならではですね。

画像


<おまけ>
ミュージアムショップのジャコメッ「ティー」。静岡産のお茶のようです。この求道的な彫刻家に、ダジャレは似合わない気がしますが・・・





この記事へのコメント

  • 監督

    企画者呼んでこい!って感じ?(^^;
    オイラなら玄米茶で、ジャ「コメッティー」だったりして。( ̄▽ ̄;)
    2017年07月07日 10:10
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ふふふ。では、さらにちりめんじゃこも加えて、「ジャコ」「コメッティー」にしましょうか。飲めるかな・・・
    2017年07月08日 14:51