意外とみどり

東京駅から職場まで歩いて15分。丸の内周辺は地上も地下も碁盤の目のように整備されていて、いろいろな経路が選べるので、気分によってルートを変えています。

最近気に入っているのは、新丸ビルの裏を抜け、パレスホテルや皇居のわき通るルート。ちょっと遠回りですが、とにかく緑が多い。

パレスホテルとホトリア広場にはヤマブキ、ユリ、アジサイなど季節を感じさせる花が植えられ、通勤の憂さを晴らしてくれます。しばし都会にいることを忘れてしまう。

画像


画像


画像


画像


いや逆にこれは都会だからでしょうね。高層ビルは容積率割増や高さ制限の緩和を目的に公開空地を作ることが多い。そこに植物を植え企業が管理する。ビジネス街ならではですね。

このルートを知ったのは今年の春。これから秋・冬にどんな花が咲くのかが楽しみです。通勤にも少しは潤いがなくちゃね。






この記事へのコメント

  • かおりん

    都会の喧騒の中、その散歩コースのみどりは暫しの心の深呼吸にいいですね。
    2017年07月26日 12:10
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    そうですね。「心の深呼吸」というのはまさにぴったりの表現ですね。深く息を吸い込んで、職場という戦場に向かいます。
    2017年07月26日 20:28
  • びわ子

    緑が多いと深呼吸できる気がします。
    丸の内でも特にこのあたりは、東京の顔として各社が、都市の景観にも特別気を使っている感じがしますね。うらやましいです、ヴィーノさん…
    2017年07月29日 00:00
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    そうですね。皇居もありますしね。東京駅丸の内側の整備も進んでいます。オリンピックに向けて、「東京の顔」が整いつつあります。
    2017年07月29日 12:55