本田くん若返る

先日の三連休、愛車の本田くんと2度目の輪行。といってもツーリングに出かけたわけではありません。

画像


その前週、久しぶりに自転車で出かけようと駐輪場に行ったら、なんと前後輪ともパンク。空気を入れてもすぐに抜けてしまう。購入から丸3年目で3度目のパンク・・・

いつも何も刺さっていないのにチューブに穴が開くんです。誰かのいたずらでもリム打ちでもないと思う。疑わしいのはノーマルのチューブの品質・・・・

画像


さすがに耐えかねて、タイヤとチューブを交換することにしました。本田くんを折りたたんでタクシーに乗せ、平塚唯一のダホン取扱店「セオサイクル」へ。それが1枚目の写真というわけです。

画像


画像


画像

(Olympus OM-D E-M5, Voigtländer Nokton 25mm F0.95)

本田くんのためにショップが選んでくれたのは、耐久性と耐パンク性に定評のあるSHWALBEの「マラソン」。これまでよりも空気圧を高くでき走りも軽快です。併せて気になっていた前輪の偏心を直しブレーキを調整。本田くんが少し若返りました。

まぁ全部で1万円を超える出費は痛かったけどねぇ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • ヴィーノ

    >監督さん
    ブログ拝見しました。奇遇ですね。このメーカー、コストパフォーマンスが高くて人気があるみたいです。バイクでもそうですが、パンクはけっこう大事ですね。学生時代は自分でパンクを修理しましたが、いまはショップ任せです。
    2017年07月25日 09:41