お直しは「チューニング」なのだ

購入から7シーズンを経たキルティングコート。袖が擦れて穴が開きそうなので、内側に縫い込んでもらいました。新しいシャツはお腹周りがダブついていたので、背中にダーツを入れて調整。近所にある「ママのリフォーム」はお直し好きの僕の強い味方です。

僕にとって服は自分の周囲にある「モノ」のひとつ。つきあい方はカメラやオーディオと同じです。買うだけでなく、改造や修理も楽しみの一部。僕はオシャレさんではなく、ただの「モノ好き」ですからね。

画像


画像

画像


そういえば、本社に異動してから服を買わなくなったなぁ。土日の服は1シーズン1組あればいいし、まだ研究所勤務時代のストックがある。必要なのは平日の仕事着だけですが、それも春夏、秋冬1組ずつを更新するだけです。

それにしては小遣いが残らないなぁ。お酒も飲んでないし・・・ 僕、何にお金を遣ってるんだろう・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    いやいや、じゅうぶんお洒落さんです。
    モノが好きで、ディテールにこだわることをお洒落と呼ぶのですから。
    おこずかいの謎は迷宮入りですな。(^^;
    2017年06月28日 10:08
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですかねぇ。確かにディテールにはこだわりますねぇ。お金が残らないのはほんと不思議です。飲む・打つ・買うには遣ってないし、レンズも買ってないんですけどね・・・
    2017年06月28日 20:34
  • かおりん

    以前に比べるとあまり洋服を買わなくなった気がします。20代のころからほぼ体型が変わらないので、よっぽどの流行のものは無理ですが、普段使いの洋服は昔のものを引っ張り出して着たりしています。20代の時の方がブランドや素材に凝っていいものを買っていたおかげかな。ここで訂正:体型が変わらないと言いましたが、重力には勝てません…少し、いやかなり下の方に集中したりはしています

    2017年06月29日 12:55
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    誰も重力には勝てませんよね(笑)。やっぱりだんだん服を買わなくなりますね。まぁ一通りそろってますし、自分なりのスタイルもできてきますもんね。
    2017年06月29日 22:23