相棒は40歳

「ラ・シェネガ」はいったん休んで、本日は時計ネタ。

僕が50歳を迎えた今年、相棒のシチズンが40歳を迎えました。自分のお金で買った初めての腕時計。まさかこの歳まで使い続けるとは思いませんでした。

カレンダーが不調なので、長年お世話になっている丸ビルアルキメデススパイラルの時計師Eさんに診てもらったところ、幅0.5mmほどの細い板バネが折れているとのこと。このパーツが入手できず、入院が長引きました。でもEさんが粘り強く探してくれて、先日晴れて退院。再び驚くほどの精度で時を刻んでいます。

画像


画像


あわせて8年使った革ベルトを交換。レベルソ同様、伊勢丹サローネのカミーユフォルネにオーダーしました。黒のオーストリッチもなかなかいいカンジ。

画像


画像

(Olympus OM- D E-M5, M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

修理とオーバーホールで税抜き23,000円。「だったら“セイコー5”を使い捨てにする方がいい」という人もいるでしょう。でも僕は40歳の古時計を使い続ける方を選びます。「合理性」や「費用対効果」も重要ですが、50歳のオジサンにはロマンも必要ですからね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    50-40=10
    うむ、10歳の時に自分のお金で買った?違いますよね。
    どれどれ、過去記事をば…。
    二十歳の時に10年モノのセカンドハンド購入ってとこですかね。
    腕時計どころか指輪も外さなければならない仕事ゆえ、この手のお洒落は後10年後くらいですかね、私の場合。^^;
    2017年05月12日 12:18
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですね。二十歳のときに、質流れになっていたのを5,000円で買いました。1977年製だと知ったのは後になってからです。バーの仕事だと時計も邪魔ですか? 指輪が邪魔なのはわかりますが。
    2017年05月12日 23:01
  • トリバン

    私の場合、時計の意味をしっかり自分のものに出来たのが、結構最近で。
    手元に残っているのは全て水晶式で電池が切れた状態です。
    その趣味も悪くて。(^^ゞ
    2017年05月13日 23:59
  • 監督 再び

    グラス及び食材をたくさん触る仕事ゆえ、指輪も時計もご法度です。^^;
    2017年05月14日 11:19
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    わかります、電池切れのクォーツ! 僕もこの時計を買った後に何本かクォーツを買いましたが、結局これだけが生き残りました。
    2017年05月14日 16:01
  • ヴィーノ

    >監督さん
    なるほど。物理的に邪魔というよりも、衛生上の問題があるんですね。納得です。
    2017年05月14日 16:03