嗜好のベクトル

先日、取引先のひとりと食事に出かけました。お店は僕が選んだちょっと上等な串揚げ屋。ホタルイカ、アユ、アスパラガスなどを、ひと串ずつ揚げたてで出してくれる。季節感のある食材と丁寧な仕事に僕は大満足。でも肝心な取引先はあまりお気に召さなかったようです。魚介類が得意ではなく、焼き肉のようなガッツリ&こってり系が好みだとか。

リサーチ不足を深く反省。自分の嗜好で店を選んだことを悔やみました。

多様性の時代は、食の好みも多様。お店選びも難しいですね。僕だって、苦手なカキやカニが次々出てきたらシュンとなるもんな。

その点、奥さんとの食事は楽でいいですね。好みのベクトルが似ている、というよりほぼ同じ。旅先で食べた味や思い出に残る料理を共有していますしね。奥さんは時々「カキやカニも食べたいのに」と嘆きますが・・・

画像


この日僕が作ったのは「インド風ひよこ豆のサラダ」。年明け、銀座の「グルガオン」で食べた料理を再現してみました。ガラムマサラ多めで好き嫌いが分かれる味ですが、奥さんは「おいしい」と言ってくれました。

こんなとき、僕は小さな幸せを感じます。




この記事へのコメント

  • 監督

    ご馳走さまです。( ̄▽ ̄;)
    牡蠣、苦手なんですか?
    ミネラルの鎌足、ちゃう、カタマリで美味しいのにぃ。
    オイスターバーには私が奥様をお連れしましょう♪(^ω^)
    2017年05月31日 09:25
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうなんですよー。ミネラルの鎌足さん、苦手なんですよ。オイスターバーに誘われたら、家内は喜ぶと思います。僕には不可能ですからね。
    2017年05月31日 19:39