徒歩15分の桃源郷

お茶の水のジャズ・ライブハウス「NARU」に行ってきました。この店、以前からずっと気になっていたんです。

せっかく東京に通っているのに、都会らしい楽しみといえば、丸の内を徘徊することくらい。これはもったいないのではないか。そういえばジャズの生演奏が聴ける店がお茶ノ水にあったはず・・・と、思い、実行に移したというワケ。

画像


初めて行ったNARU。職場から徒歩15分で到着。こんなに近いんだ! お店は想像より小さく50席くらいしかない。ライブは19:30、21:00、22:30と一晩に3セットあり、すべて聴いてもミュージックチャージは2,500円。高いと思っていた敷居は、それほど高くないことが判明しました。

この日は加納奈美が率いるワンホーンのカルテットが素晴らしい演奏を聴かせてくれました。最初のセットはエリックドルフィーの曲からはじまり、彼女のオリジナルを含めた4曲。どの曲もなかなかいい。写真が撮れないのが残念ですが、これは仕方ないですね。

画像


画像




こちらはYou Tubeから。撮影されたのはNARUではありませんが、メンバーは同じと思われます。

このレベルの演奏を身近に聴けるのは、やはり都会ならでは。もっと早く気づくべきでした。ヤ、ヤバイ・・・これはハマるかも。




この記事へのコメント

  • 監督

    No music, no life.
    No wine, no fun.
    ガンガン嵌っちゃいましょう(^^♪
    2017年02月10日 11:17
  • ヴィーノ

    >監督さん
    えぇ、えぇ。音楽は愉しいですね。お酒も愉しいですね。楽しんでこそ人生ですよね。
    2017年02月11日 19:26