魅力的なオジサンって

銀座の松屋にオーダーしたシャツが届きました。今年3着目。かなり気にいってます。ボタンダウンが2着続いたので、今度はカッタウェイ。生地はこれまで同様、形態安定加工を施した綿100%。

このところ僕の仕事服はコンサバティブなものばかり。研究員時代にカジュアル化した揺り戻しが来ているのかもしれません。もともと奇をてらったものよりも、定番のほうが好き。僕らしいといえば僕らしい選択か。

画像


とはいえ、誰でも着ているようなベーシックな服で、個性を表現するのは難しいですね。職場ではこだわりのないオジサンだと思われているんだろうなぁ。ほんとうは靴もスーツもシャツもネクタイも、厳選しているんですけどね。

50歳目前のオトコにとって、服装はさほど重要ではないのかもしれないな。結局その人の教養や生き方を通してにじみ出る表情や立ち振る舞いが、オトコの魅力になるのだと思う。「外見よりも中身を磨け」ということですね。ま、それが難しいから、服装で補おうとするわけですが・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • かおりん

    お気に入りのものを身につけていたり持ったりすることで、自分自身が自分らしく居心地よく過ごせることが1番だと思います。そこで自分を主張しすぎないところが大人だとも思います。
    きっとこのシャツも、ヴィーノさんらしく、そしてとてもお似合いだと思います。
    2016年12月09日 07:48
  • 監督

    大人のおしゃれは見る人が見ればオーソドックスなそれでも違いは分かるはずです。
    誰にでもではなく、分かる人に分かってもらえれば良いのでは?(^ω^)
    2016年12月09日 12:41
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    確かに基本は自分が満足することですね。所詮オシャレは自己満足ですもんね。
    2016年12月09日 21:15
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そういえば「わかる人に分かってもらえば良い」という視点を忘れていました。生前徳大寺有恒さんがそう言っていたのを思い出しました。少しでも「わかる人」がいてくれれば十分かもしれませんね。
    2016年12月09日 21:18