μ4/3の泣き所

奥さんの実家の柴犬。若くて元気いっぱい。義母が投げるボールを追って、小さな庭を駆けまわります。

だから撮影が難しい・・・

画像


画像


画像


画像

(Panasonic LUMIX DMC-LX100)

花や料理などとは違って、動物はじっくりとピントを合わせることができません。カメラのオートフォーカスに任せるしかない。でもミラーレスカメラは動くものが苦手。マイクロフォーサーズを愛する僕ですが、こんなときは一眼レフが欲しくなります。マイクロフォーサーズと言っても、この日はコンパクトカメラの「LX100」だったので、止まっているときを狙ってシャッターを押しました。

以前、50歳を迎える記念に、オリンパスの最上位機種「E-M1 Mark II」の購入を検討していると書きました。このカメラ、マイクロフォーサーズながら、追尾オートフォーカスが大幅に改良されていて、一眼レフに匹敵するとのこと。ということは、実家のわんこももっと上手にとれるということか・・・

はい。購入に向けた布石でございます(笑)。





この記事へのコメント

  • 監督

    はい、何事にもエクスキューズは必要かと。^^)
    しかしながら、ボディだけで諭吉さん8人以上はキツイっすね。^^;
    2016年12月26日 09:54
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ですよね。
    E-M1 は新型になってぐっと価格が上がってしまいました。諭吉さん20人以上もするんです。50歳の誕生日までに価格が下がることを期待していますが、望み薄かな・・・
    2016年12月27日 07:23
  • かおりん

    凜とした柴犬の表情がばっちり撮れていると思います。可愛い子ですね。動物や子供は一瞬のチャンスを捕らえられるか否かだと思います。ホント難しいですね。
    2016年12月27日 08:27
  • 監督 再び

    え~~~、20諭吉以上!?
    どっしぇ~。Σ(・□・;)
    でも、行っちゃうんだろうなぁ。^^)
    2016年12月27日 13:12
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    ありがとうございます。じっとしていない被写体は難しいですね。子供は表情もたいせつなので、さらに難しいですね。
    2016年12月28日 10:20
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうなんですよね~。マイクロフォーサーズのフラッグシップは、フルサイズが買える値段になっちゃいました。まぁたぶん行っちゃうんでしょうけど、けっこう悩みますね。
    2016年12月28日 10:22