うちにないもの

モノが少ないわが家には、多くの家庭にあるものが無かったりします。最近気づいたのは電気ポット。結婚して20年経ちますが、一度も買おうと思いませんでした。

コーヒーを淹れるときは、ハリオの小さなコーヒーケトルでお湯を沸かします。もっと多くのお湯が必要な時は、柳宗理のヤカンを使う。お湯が沸くまでの2~3分がもどかしい、なんてことはないから、うちはこれで十分。

画像


でも先日、魅力的な電気ポットを見つけました。トースターが大ヒット中のバルミューダの「ザ・ポット」。このデザインいいですね。

画像


とはいえ、一日中家にいる週末でも「すぐにお湯が必要」という場面はないから、やっぱり2つのヤカンで十分かなぁ。電気代もかかるしなぁ・・・



この記事へのコメント

  • かおりん

    わが家にも、そういえば電気ポットはないですね。必要な時に必要な分だけを沸かしています。
    でも、スーパーに行って、たまに今人気のカップラーメンを見つけて買って帰った時には、沸騰するまでの時間をもどかしく思うことはありますが
    2016年10月28日 12:13
  • 監督

    電気ポットは我が家にもありません。
    コーヒー用には、カリタの注ぎ口の細いカッパーケトルがあります。
    買ったのは三男坊ですけどね。(^^;
    2016年10月28日 15:31
  • トリバン

    我が家にもありません。
    もしかして、多数派?
    いや、類は友を呼んでいるような気が、、、。(笑)
    2016年10月28日 18:46
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    ですよね。ふたり暮らしだと電気ポットは必要ないですよね。カップ麺ですか・・・ わからないでもないですね。
    2016年10月28日 20:34
  • ヴィーノ

    >監督さん
    三男坊さんはコーヒー好きなんですね。比較的大家族(?)の監督さんのところでも、電気ポットはないんですね。やっぱり必需品ではない気がします。
    2016年10月28日 20:36
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    おや、トリバンさんまで。気になったので調べてみたら、電気ポットの普及率は49.6%だそうです(象印調べ)。意外と低いんですね。
    2016年10月28日 20:38