大人になるって

入院中の父親と看護に追われる母親を気遣って、奥さんは毎週末帰省。僕もときどき同行します。おかげで僕らの生活のリズムは乱れ、家事が滞るために家のなかは荒れぎみ・・・

でも僕も彼女も、お互いを見る目が以前より優しくなった気がします。

僕は家族を思いやる彼女に、自分にはない女性らしさを感じています。自分の両親が同じ状態におかれたとき、彼女のようにふるまえる自信はありません。

一方彼女は、僕が掃除や料理を引き受けていることに感謝しているはず。もし何もしなかったら、二人の暮らしはひどく殺伐としたものになるでしょう。

なにかと忙しいけれど、ふたりで過ごせる夜はできるだけ料理を作るようにしています。この日の「豚肉とにんじんのマリネ」は上手にできました。 

画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 45mm F1.8)

がんという病は本人だけでなく、寄りそう家族も侵食していくものなのですね。でもこういう経験を通じて、ひとは人生のステージを一段上るのかもしれない。大人になるってたいへんなことですね。 





この記事へのコメント

  • かおりん

    とても素敵なご夫妻ですね。お互いを思いやり何も言わなくてもわかり合える。最高です。結婚17年目ですが果たしてわが夫婦はどうなのかしら。
    夏の疲れを癒やすメニューですね。美味しそう
    2016年08月31日 12:36
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    まぁこれは僕の希望的観測で、家内の本音は分かりませんけどね。
    料理ありがとうございます。オリーブオイルとバルサミコ酢でマリネしてみたのですが、我ながら美味しくできました。
    2016年08月31日 21:35
  • ヴァン

    「おかげで」って表現が気になります。
    育ててくれた親が年老いて病気になり、家族の手を必要とするのは、そして家族が助けるのは当然じゃないですか?
    貴方の文面からは、そのせいで夫婦の時間が奪われているといったニュアンスを感じます。「奥さんも感謝しているはず」なんて傲慢な!
    ブログが好きで時々見てましたが、今日の記事には失望しました。気に障られたら悪筆ご容赦ください。

    2016年09月01日 21:46
  • ヴィーノ

    >ヴァンさん
    コメントありがとうございます。見ず知らずの方が僕の日記を読んでくれて、何かを感じてくれているというのは、今さらながら不思議な感じがします。同時にとても嬉しいことですね。近ごろアクセスが減っていますし・・・
    2016年09月02日 17:24