ありふれた日常を

窓から射しこむ柔らかな光のおかげでしょうか。キッチンに残った香菜がとても美しく見えました。

はじめて一眼のカメラを手に入れたときから、ありふれた日常をきれいに写したいと思ってきました。このごろ少し分かってきたのは、「きれい」を支配するのは光だということ。美しい光があれば、平凡な被写体も輝いて見える。

画像

( Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 45mm F1.8)

撮影の時間が捻出できない今の僕には、身近なものを魅力的に撮る技術が必要なのかもしれません。もちろんそれは難しいこと。この香菜だって、手練れならもっと美しく撮れるはず。

そうか。
新しいカメラ買おうかな・・・ 

そうじゃないでしょ! 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    身近なものを魅力的に撮る?
    あ、奥さまのことね♪
    2016年06月13日 13:56
  • ヴィーノ

    >監督さん
    う~ん。
    キレイな光があれば何とかなるかも?・・・ 
    2016年06月13日 19:48
  • かおりん

    カメラを手にしたとき、今までは上手く撮りたいとか早く撮りたいとかそんなことばかり考えていた気がします。でも最近は被写体をよく見ることを心がけています。ちゃ~んと見ないと良い写真が撮れない気がします。・・・今更ですよね
    2016年06月13日 21:22
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    そうですね。
    僕も被写体をどちらから見るとキレイか、
    じっくり考えてからシャッターを押します。
    瞬間的に見極めて、あっという間に撮る名人も
    いるようですけどね。 
    2016年06月13日 21:51
  • びわ子

    あら、緑の濃淡がとても素敵。ヴィーノさんがおっしゃってることは、印象派の画家達がその絵画で実践したことと同じことですね。
    光のとりこみ方で、描くものの色や形が際立つんだと思います。精進なさいませ
    2016年06月13日 22:25
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    そうですか。
    やはり絵画や写真にとって、光が重要なんですね。
    モネの域に達せられるよう、精進いたします。 
    2016年06月14日 07:04