マインドコントロール?

どうして僕はこんなにラジオが好きなんだろう。と、ときどき思います。

基本はいい音楽が聴けるからですが、音楽だけ流している有線放送やインターネットラジオではつまらない。半分ぐらいはおしゃべりで、それも日本語がいい。トークもけっこう大事みたいです。

週末は朝から晩までJ-WAVE三昧。テレビはほとんど観ません。ほかのメディアを遮断して、この局に耳を傾ける僕は、確実にJ-WAVEにマインドコントロールされています。(笑)

画像


先日、得意料理の「キャベツと豚肉の重ね蒸し」を作っていたら、Maroon 5 の「Sunday morning」が流れてきました。

♪ Sunday morning rain is falling.

あぁ、なんて素敵な曲なんだろう。こんな瞬間があることが、ラジオの魅力かもしれません。

あ、でもその日は土曜日で、すっきりと晴れていましたが・・・ 






この記事へのコメント

  • 監督

    CES(Consumer Electronics Show)前日の基調講演は毎回マイクロソフトのトップが行うのが通例でしたが、2013年のそれではマイクロソフトに代わり、私の前職企業CEOがKeynote speechを行いました。
    その際、 前年まで基調講演を担当していたマイクロソフトのスティーブ・バルマーCEOもサプライズ登場したり、「ヘルボーイ」や「パンズ・ラビリンス」などのファンタジー映画で有名なギレルモ・デル・トロ監督やNASCARのドライバーであるブラッド・ケセロウスキー、スター・トレックに出演中の女優のアリス・イヴ、セサミストリートのビッグバードまでもが登壇しました。最後は電気自動車版のロールスロイスがステージ上に現れ、マルーン5のパフォーマンスで幕を閉じた次第です。
    私の前職企業、確実にバブってたみたいです。^^;

    https://www.youtube.com/watch?v=UDK-9C69q9Q
    2016年06月02日 13:46
  • ヴィーノ

    >監督さん
    わぉ、華やかですね!
    世界中が注目するショーで
    自社のCEOがスピーチするというのは、
    誇らしい気分になりますね。
    マルーン5がシメなんて羨ましい限り。
    僕の業界だったら演歌歌手かな。 
    2016年06月03日 07:20
  • びわ子

    私も、Maroon 5 の「Sunday morning」は大好き。この曲、私もラジオで知りました。FMをかけっぱなしにしていると時々、不意に流れていた曲に心をわしづかみにされることがあり、その曲を必死で追いかけて、好きな楽曲を増やしていきます。Djのおしゃべりに、知らずに表れるその人のキャラクターに触れて、好きなミュージシャンが増えたりします。
    私にとってラジオは、新しく「好きな何か」を見つける扉です。
    2016年06月04日 22:00
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    まさしくそのとおり! です。 
    そういう出会いがラジオの魅力ですよね。
    「Sunday morning」いいですね。
    J-WAVEでもよくかかります。 
    2016年06月05日 16:08
  • アヒル

    私の日曜日の午後は、InterFM、George Cockleの「Lazy Sunday」が定番ですが、J-WAVEも聞いてみようかな。
    昔は苦手だったジャンルの曲がラジオでかかって、意外にも魅力再発見、なんてこともありますね。
    2016年06月07日 12:50
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    InterFMは魅力的なFM局ですね。
    以前小川隆夫さんの「Jazz Conversation」を
    Radikoで録音して聴いていました。
    ただ平塚だと電波が弱いんですよね。
    ほんとうに残念です。
    2016年06月07日 22:53