完成! いなだの燻製

二度失敗を重ねたカツオ・イナダの燻製(1回目2回目)。「三度目の正直」でようやく完成にこぎ着けました。

めざしたのは「カツオのたたき」。表面だけ燻されて香りがつき、内部は刺身という状態です。でもどうしても火が入りすぎてしまう・・・

結局、冷蔵庫から取り出したサクを蓋をせず片面90秒ずつ燻し、蓋をして火を止め60秒燻すというシンプルな方法をとりました。燻製時間が長いと中まで火が入ってしまうので、タイマーによる計測は必須。でもそこにさえ注意すれば、簡単かつ短時間で完成します。

画像


画像


画像


画像


味つけは塩とレモン、千切りにしたみょうが。燻製の芳ばしい香りのおかげでしょうゆも不要。僕のレシピノートに新しい一品が加わりました。次はカツオでやってみよう。 



<備忘のためのレシピ> いなだの燻製 2人分

 いなだ 1柵
 塩 少々
 チップ 100mlほど (今回はヒッコリーを使用)

1.いなだに多めの塩を振り冷蔵庫に30分おく。
2.鍋にアルミホイルを敷きチップを入れ、網を置く。
3.中火にし、チップから煙が出てきたらいなだを網に乗せる。
4.蓋をせずに片側90秒、合計180秒燻り、火を止めて蓋をし60秒おく。
5.いなだを鍋から出して冷ましたら、好みの厚さに切ってできあがり。




この記事へのコメント

  • かおりん

    もの凄く美味しそうです。私だったら冷酒と一緒にいただきたいです(笑)
    こんなに美味しそうにできたらいいなぁ。きっと微妙な火加減,時間加減なのでしょうね。大ざっぱな私にはムリです・・・。カツオで作られるのも楽しみですね。
    2016年05月24日 12:58
  • 監督

    美味しそうです♪
    180秒でもしっかり燻製香つくんですね。^^)
    2016年05月24日 15:28
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    冷酒いいですねぇ。 
    焼酎ロックも合いそうです。
    燻製は意外と簡単ですよ。
    ただ鍋が傷むので、専用の鍋が必要なのが難点です。
    2016年05月24日 22:26
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですねぇ。
    短い時間でも燻製になるので、僕も驚きました。
    このやりかただと、いろんなものが燻製にできそうです。 
    2016年05月24日 22:28