「メニュー先決め」でもいいじゃない

近ごろは料理に慣れたおかげで、買い物中にメニューを決めることが多くなりました。安くて美味しそうな食材を見つけたら、それに合わせてメニューを考える。僕も成長したものです。

この日は旬の食材アスパラガスで、得意の「焼き野菜のサラダ」。(レシピはこちら

画像


画像


「メニューは買い物に出かけてから考える方がいい」と言われます。事前にメニューを決めてしまうと、目的の食材が高価でも買わざるを得なくなる。店頭に並ぶ食材を見てから決めたほうが安上がりというのが理由。

けれど「メニュー後決め」には「マンネリ化」という問題がありますね。例えばアジが安かった場合、その場でどう料理するか考えるわけですが、僕にはせいぜい刺身かマリネ、つみれぐらいしか思い浮かびません。

これが「メニュー先決め」だと、事前に本やネットで調べるわけだから、新しいレシピにチャレンジする機会が増えます。

僕のような週末だけの料理人なら、「メニュー先決め」もありかもなぁ・・・ 




この記事へのコメント

  • 監督

    ありっす!
    だって、毎日の主婦じゃないもん。^^)
    あたしなんざぁ~、きめきめで買い物行きますから(^^♪
    2016年03月30日 02:19
  • ヴィーノ

    >監督さん
    監督さんはメニュー先決め方式なんですね。
    僕の場合も料理は趣味ですから、
    あまり気にしなくてもいいかもしれませんね。
    2016年03月30日 20:34
  • びわ子

    んもう、ホントに殿方って、冷蔵庫と家計を預かる女性の苦労をちっともわかってらっしゃらないのね~
    きめきめで買い物されたら、応用が効かない冷蔵庫になって、ホンっトに困るんだよう~ 
    と、大方の女性の気持ちを代弁しときます。
    2016年03月30日 20:52
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    われわれを見くびってはいけませんよ。
    奥さんから不満が出るような買い物は、
    怖くてできませんから。 

    僕の場合買ったものはだいたい使い切っちゃいます。
    だから「玉子2個、豚小間100g」みたいな買い物になって、
    高くつくんですけどね。 
    2016年03月30日 21:28