「最良の仕事靴」発見す

5年の探索の末、ついに見つけました「最良の仕事靴」 

「靴を訪ねて三千里」でにゃん太さんが教えてくれた「REGAL TOKYO」。さっそくWebサイトを見ると、あるじゃないですか「ラバーソールで黒のサイドエラスティック」

正確に言うと、「ラバーソールのサイドエラスティックが選択できる比較的安価なパターンオーダー」。でも「理想の仕事靴」が手に入ることに変わりはありません。

先週、「春のオーダー会」初日に銀座1丁目の店舗を訪問しました。

画像


画像


画像


はじめにサイズを測ってもらうと、僕の足は25㎝のD。幅が狭いんですね。出来合いの靴でフィット感を得るためには小さいサイズを選ばざるを得ず、このことが靴選びを難しくしていたようです。

今回オーダーしたのは、当初の予定どおりソールがダイナイト、アッパーがウォータープルーフレザー。トゥに大きめのメダリオンを入れてもらい中敷きは上品な紫。完璧です。

これで納得のいく仕上がりであれば、税込み47,520円は安価と言っていいでしょう。2か月後の完成がいまから楽しみで仕方ありません。 

にゃん太さんに感謝です。 



<最良の仕事靴>

1.最良の仕事靴は・・・?
2.靴をたずねて三千里
3.「最良の仕事靴」発見す
4.「最良の仕事靴」来たる
5.「最良の仕事靴」の10年後





この記事へのコメント

  • 監督

    出来上がりが早く見たい!
    私の仕事場は水濡れ油濡れアリアリなので、靴に4万円オーバーはかけられないっすね。(^_^;)
    2016年03月23日 13:42
  • ヴィーノ

    >監督さん
    「油濡れ」もあるんですか。
    それでは革の靴はダメですねぇ。
    「オイルプルーフレザー」ってないですもんね。 
    2016年03月23日 22:59
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    レザーソールでも値段は同じだと思います。
    この金額でパターンオーダーができるってけっこう驚きです。
    どんな靴に仕上がってくるか楽しみです。 

    (すみません。エラーでコメントが消えていました)
    パターンオーダー良さそうですね。
    ちなみにレザーソールだとそれより高くなるのですか?
    2016年03月27日 15:57