東京旅行・・・? @コンラッド東京 その3 ブルガリ イル・バール

「我楽路」の絶品串揚げで満腹になったあと、銀座2丁目に移動。事前に調べておいたブルガリの「イル・バール」に奥さんを案内しました。カウンター席に陣取って、僕は「ブルガリ・ブルガリ」というカクテルを、奥さんは「ブルガリ・モヒート」を注文。どちらもたいそう手の込んだレシピで、申し分のない味。久しぶりにデート気分。 

豪華な内装、ほの暗い照明、葉巻の香り。カウンターの向こうではイタリア語、英語、日本語が飛び交う。10分前まで、創業1976年、「ザ・昭和」の我楽路で食事していたのが嘘のよう。こういう場所に臆せず来れるなんて、僕も大人になったものだなぁ。 

画像


画像


画像


画像

(Panasonic LUMIX DMC-LX100)

でもねぇ、カクテル2,500円はさすがに高すぎ。ここはエルメスの手袋を平気で買える人が来る場所なのかも。そんな身分ではない僕らはカクテル1杯できりあげて、早々に退散いたしました。 


<東京旅行・・・? @コンラッド東京>
 その1
 その2 串揚げ「我楽路」
 その3 ブルガリ イル・バール
 その4 朝食
 その5 プール




この記事へのコメント

  • 監督

    おっと!二枚目ど真ん中に私が…。^^;
    2016年01月19日 14:37
  • ヴィーノ

    >監督さん
    僕もこの写真を見て「監督さんだ」と思いました。(笑)
    昨晩はありがとうございました。
    酔っぱらって少々饒舌でしたね。 
    NOBUさんに伺うとついつい飲みすぎてしまうのはなぜでしょうか。
    2016年01月19日 17:07