シャングリラ -SONY SRS-X77

「音楽の理想郷」建設に向けて、
ソニーのWi-Fi対応スピーカー「SRS-X77」をもう1台追加しました。

また「2」の法則ですね。(笑)

1号機を枕元に、2号機をウォークインクローゼットに設置。
書斎のパソコンに接続したJBLと合わせて、
わが家の全ての部屋に同じ音楽を流せるようになりました。

画像


画像


SRS-X77をスマートフォンで操作するソニーのアプリ「SongPal」は、
同時に動作する機器のグループに名前をつけることができます。
僕は「理想郷」という意味で「Shangri-La」と命名しました。 

「Shangri-La」は基礎工事が終わったばかり。
でも当分拡張工事はできそうにありません。。
Wi-Fiの安定性とAirPlay対応機器の充実が不十分だからです。
工事再開はかなり先になるでしょう。

画像


もうひとつ、この手の製品には課題があります。
それはチューナを内蔵していないのでラジオが聴けないこと。
ラジオ好きの僕には致命的ですね・・・ 

「radiko」という手はありますが、その場合は1台のスピーカーでしか鳴らせません。
せっかくAirPlay対応スピーカーを導入しても、別にラジオが必要になる・・・

まぁこのことも、いずれ解決策が出てくるのでしょう。

やはりShangri-Laに到達するのは容易ではありませんね。 



<シャングリラ>

1.AirPlayが開いた理想郷の扉 -SONY SRS-X77
2.シャングリラ -SONY SRS-X77
3.シャングリラ完成す
4.シャングリラの行方 -前編
5.シャングリラの行方 -後編
6.音楽なしには生きてゆけませぬ
7.シャングリラは止まらない
8.50歳記念は「シャングリラ」に決定!






この記事へのコメント

  • 監督

    寝室の枕元がカッコ良すぎる~!
    ホテルか!? v(´▽`*)
    2015年12月09日 06:25
  • ヴィーノ

    >監督さん
    気になったのはそこですか?(笑)
    まぁこのネタ3度目ですしねぇ。 
    2015年12月09日 18:37