クリスマスソングが1年遅れになるワケ

クリスマスが近づいて、ラジオはクリスマスソング一色。相変わらず山下達郎やワム、マライア・キャリーがよくかかります。

新作では月9ドラマの主題歌だったback numberの「クリスマスソング」がヒットしていますね。秦基博の「聖なる夜の贈り物」も頻繁に耳にします。

わが家の今年のヘビーローテーションは、Diana Krallの「Christmas Songs」European Jazz Trioの「White Christmas」。いずれもリリースからだいぶ経っていますが、わが家にとっては今年1月に入手したニューアルバムです。(?)



僕はTUTAYAの「DISCAS」で毎月4枚DVDやCDを借りています。これは事前にリクエストしておいたディスクが翌月届くという仕組み。毎年12月に「新しいクリスマスアルバムが聴きたい」とリクエストして、1月にアルバムが届く・・・ という失態を繰り返しているんです。 

今、リストの最上位にはペンタトニックスの「That’s Christmas To Me」が挙がっています。でも、もう間に合いません。

また1年遅れてしまいました。 




この記事へのコメント

  • びわ子

    私のクリスマス定番は、もうずっと前に出た海外のオムニバスアルバム。ビング・クロスビーだけでなく、クイーン、ジョン・レノン、スレイド、ビーチボーイズなどなど、聞いて楽しく、時間を超えた展開です。そのほかには「くるみ割り人形」とエンヤです。
    エンヤってなんだか、クリスマスっぽい雰囲気がないですか?
    2015年12月22日 22:50
  • 監督

    ハーモニーがきれいですね、ペンタトニックス♪
    山達、ワム、マライア、ど定番ですが外せない年代の監督です。^^)
    2015年12月23日 04:36
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    クイーンにもクリスマスソングがあるんですね。
    オムニバスはそういう出会いが楽しいですよね。 
    エンヤは確かにクリスマスっぽいですね。
    重厚なコーラスがそう感じさせるかな。 
    2015年12月23日 17:16
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ペンタトニックスいいですよね。
    ア・カペラはクリスマスにピッタリですしね。 
    「NOBU」では定番クリスマスソングがかかっているのでしょうか。
    ワムなんかがかかったら昔話に花が咲きそうですね。 
    2015年12月23日 17:20