そうでない方はそれなりに・・・

パソコンの入れ替えとともにわが家にやってきた
憧れのモニター「EIZO ColorEdge」
僕のヘタな写真も数段美しく見えるのではないかと期待大 

画像


でもそれは誤解だったようです。
プロ用のモニターでは、
「美しい方はより美しく、そうでない方はそれなりに」なんですね(古っ!)。 

例えばお気に入りのこのビオラの写真。
新しいモニターで見ると、ピントの甘さが浮き彫りになります。
前のソニーでは完璧に見えたのに・・・

おそらくあれは、ソニーの画像処理の賜物だったのでしょう。
そういえばあのVAIOはテレビパソコンだったなぁ・・・

画像


そんなわけで、「憧れ」のEIZOを僕は
愛憎入り混じる気持ちで使っています。
もちろん上手く撮れた写真はとても綺麗に見えるので、
写真技術の向上には大きなプラスですけど・・・

「憎」は逆恨みですね。 




<インスタグラムはじめました!>
アドレスはこちら、ハンドルネームは「vino_four_thirds」です。
フォローお願いしま~す! 




この記事へのコメント

  • 監督

    「憎」は逆恨みですね。 に笑いをこらえられませんでした。
    いやいや、ヴィーノさんのショットは全て素晴らしいです!
    すりすり・・・ごまごま・・・(笑)
    2015年07月21日 23:09
  • ヴィーノ

    >監督さん
    お気づかいいただきありがとうございます。(笑)
    まぁ「己を知る」というのは大切なことですね。
    精進いたします。 
    2015年07月22日 20:16