「CopyTrans」に感謝

iPhoneやiPodの音楽をiTunesに戻すことはできない・・・
パソコンクラッシュ後、初めて知りました。 

データは端末の中に残っているのにどうして?
でもそれがアップルの仕様らしいのです。

写真やドキュメントはほぼ完璧にバックアップしていたので、
メイン機がクラッシュしても大きな問題はないと思っていました。
でもiTunesだけバックアップがありません。
まさかそんな仕様だとは思いもしなかった・・・ 

iTunesをもとに戻せないということは、
手元のiPhoneとiPodを空のiTunesと同期したら、端末も真っ白になる。
ということは、ゼロから音楽を集めなおすということ?? 

画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

でも幸いありがたいソフトウェアがありました。
「CopyTrans」。

これをインストールしてからiPodを繋いだら、
iPodの中のデータを完璧にiTunesフォルダにコピーしてくれました。

iTunesは何もなかったようにもとどおり。
ありがたや「Copy Trans」。

皆様もお気をつけくださいませ。 



この記事へのコメント

  • 監督

    食べるリンゴは好きですが、アップル信者ではない私。
    ただの一度もアップル製品を使ったことがありません。
    超巨大企業に対する、ほんのわずかな反抗心かもしれません。
    ってか、つい最近まで私もある特定マーケットの超巨大企業に勤めてましたが…^^;
    2015年06月10日 09:06
  • びわ子

    私は相変わらず、SONYのウォークマンです。しかも、かなり前のUSBフラッシュメモリ型をずっと使用中。シンプルな作りですが、やはり使い慣れた日本製に軍配が上がります。
    いえ、はっきり言えば私もアップル好きでないってだけのことです。

    それにしてもきれいな紫陽花。葉の黄色が背景としてうまく生きていて、白い花びら(というか正確にはカガクですね)がとてもきれいです
    2015年06月10日 21:01
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうなんですね~。
    僕にとってアップルは、パソコンのOS争いで
    Microsoftに負けた企業というイメージです。
    Macのほうが圧倒的に優れていたのに・・・
    でも確かにいまは超巨大企業ですね。 
    2015年06月10日 22:56
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    確かに使い慣れたものが一番ですね。
    モノは大切にしなくてはいけませんし。 
    紫陽花ありがとうございます。
    各地梅雨入りして紫陽花の季節も本番ですね。
    撮影がんばりまーす。 
    2015年06月10日 23:01