豊作のディルでジェノベーゼ

昨秋播種したディル大成功を収め、冬のあいだずっと食卓を彩ってくれました。

けれど4月に入ってからとうが立ち始め、下葉が枯れてきたので、
残っている葉を一気に収穫。
これでペスト・ジェノベーゼを作りました。

バジルイタリアンパセリとは一味違う新鮮な美味しさです。

画像


画像


今回も高価なパルミジャーノと松の実を
グラナパダーノとカシューナッツで代用したマイ・レシピ。
食べきれない分は、一人分(60g)ずつラップして冷凍。
7食分のストックができました。

レシピはこちらです。

画像


ベランダではイタリアンパセリとネギが収穫末期。
料理に使ってくれるのを待っています。
スーパーに行けば、アスパラガス、たけのこ、グリーンピースやエダマメと、
春の恵みに目移りしそう。

春を魅力的にしているのは、次々と咲く花だけではありませんね。 




この記事へのコメント

  • 監督

    着払いで送ってください♪(^ω^)
    2015年04月26日 13:38
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ふふふ。
    高くつきますぜ。 
    2015年04月26日 16:32
  • かおりん

    ディルでもジェノベーゼが作れるのですね。美味しそう(*^_^*)
    我が家の狭き裏庭,今年もハーブ園にしようと計画しています。バジルは外せませんね。後は何にしようかなぁ~って考えています。ディルもいいなぁ。いろいろ考えている今が楽しいのかもしれませんね。
    2015年04月27日 12:55
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    ディルのジェノベーゼも良かったですよ。 
    ゴールデンウィークは植え替えの時期ですね。
    僕もプランを練っています。 
    2015年04月27日 23:13