春の使者 汝はわけぎ

桜の季節が近づき、わが家のハーブガーデンも活気づいてきました。

ディルもイタリアンパセリも元気ですが、とくに好調なのはわけぎ(分葱)です。
次々と太い葉を伸ばし、コンテナから溢れんばかり。
みそ汁に使う程度ではとても追いつきません。

画像


画像


そこで、得意料理の「わけぎのアンチョビマリネ アジア風」を作ってみました。
毎年この時期に、わけぎを消費するために作るこの料理。
わが家では「春の訪れを告げる一皿」と言ってもいいでしょう。

レシピはこちら
昨年は4月10日にこの料理を作ったようです。

今年は春が早いようですね。 

画像



この記事へのコメント

  • かえで

    すごい勢いで育ってますね。ふふふ。
    春の訪れを告げる一皿かぁ。我が家にはあるかなと考えてしまいました。(ないわ 笑)
    美味しそうですね♪
    2015年03月17日 23:44
  • 監督

    わけぎのニラ的食感、好きです♪
    季節の野菜は良いんだよね!
    2015年03月18日 01:58
  • ヴィーノ

    >かえでさん
    冬を越えた植物の勢いはすごいですね。
    わさわさしてます。(笑)
    春と言えばたけのこやアスパラガス、菜の花あたりでしょうか。
    わけぎでは情緒が足りませんね。 
    2015年03月18日 22:18
  • ヴィーノ

    >監督さん
    季節の野菜、いいですよね。
    春はいろいろな食材があって楽しいです。
    監督さんの苦手な豆類もシーズンインですよ。 
    2015年03月18日 22:19