近ごろちょっと料理ネタが増えたワケ

僕のようなアマチュアが料理を美味しそうに撮るコツは、窓越しの自然光を利用すること。
できれば午前中の光が望ましい。
これは定説です。 (笑)

ストロボによるライティングを研究したこともありますが、
ストロボ1灯で満足な写真を撮るのは難しいことがわかり、結局断念。  
改めて太陽光の偉大さを痛感しました。

だけど僕が料理を担当しているのは土曜日の夕食なんだよなぁ・・・
夜作った料理をキレイに撮るにはどうすればいいんだろう・・・

解決の糸口がなくしばらく悩んでいましたが、ようやく妙案が見つかりました。

その方法は・・・    企業秘密。 (大笑)

でもおかげで近ごろ料理ネタが増えています。
いつもネタの枯渇に怯える小心ブロガーにとって、毎週作る料理がネタになるのは大きな恩恵。

これからレシピの掲載が増えますよ~。 

と言いたいところですが、実は料理ネタはアクセス数が少ないんですよね~。 

画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 45mm F1.8 .

職場で不要になった九州産長ひじきで、花椒のマリネを作ってみました。
うちの職場、野菜だけでなく、ひじきの商品開発も行っていたらしい。
知りませんでした。 (笑)


<備忘のためのレシピ> ひじきと葉ねぎの花椒マリネ 4人分

 ひじき(乾燥) 25g
 白いんげん豆(乾燥) 30g
 葉ねぎ 15本
 レモン 1個
 アンチョビ 5枚
 花椒 小さじ3
 醬油 小さじ1
 オリーブオイル 大さじ3
 塩 少々
 かつおだし

1.一晩水に漬けた白いんげん豆を硬めに茹でて冷ましておく
2.花椒を鍋で弱火にかけ、香りが出たら火を止め、すり鉢で粉状にする。
  (わが家では、使わなくなったコーヒーミルを利用しています)
3.ひじきを洗い、水で15分戻してから、かつおだしで10分煮る。
  ざるに上げてお湯を切り、ましておく。
4.葉ねぎを5cm幅に、レモン1/2を薄切りに、アンチョビをみじん切りにする。
5.大きいボウルにレモン1/2の絞り汁、アンチョビ、花椒、醬油、オリーブオイル、塩を入れて混ぜる。
6.ひじき、葉ねぎ、薄切りのレモンを加えて混ぜ、室温で10分置く。
 



この記事へのコメント

  • トリバン

    私も土曜日の夕食担当する機会が多いのですが、子ども向けのコンサバなものに終始してます。
    うーん。企業秘密気になりますね~。物理的な解決なのか、時系列的解決なのか。(笑)
    ちなみに、私の場合、音楽ネタと映画ネタ、そしてアメフトネタで極端にアクセス数が減少します。(笑)
    2014年12月03日 08:10
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    映画ネタはアクセスが多いかと思っていましたが、意外ですね。
    アメフトネタが少ないのは分かる気がします。(失礼)。 
    企業秘密にしたのは、あまりにもツマラナイ方法だからです。
    恥かしくて公表に値しません・・・ 
    2014年12月03日 21:13