カード事情、お酒事情 -星国に行ってきました

シンガポールねた、そろそろ食傷気味かもしれませんが、まだ半分残ってます。(爆)
覚悟しておつきあいください。 

さて。

シンガポールではほとんどキャッシュレスで過ごせました。
カードの普及率は東京より高いようです。

空港で2万円を現地通貨に換えたのですが、使う機会がない。
カード可の店でわざわざ現金で支払って、ようやく使い切りました。
シンガポールにはチップの習慣もありませんし、現金はほとんど不要ですね。

タクシーもカード決済でしたが、VISAが使えないのが残念。
僕らはVISAとJCBしか持っておらず、一度だけ小さなトラブルがありました。
確実なのはMasterとのこと。

とはいえ現金を持ち歩かなくていいのはありがたいですね。
慣れないお金だと、レジで慌ててしまうこともありますしね。 

画像

(↑シンガポールでビールといえばタイガー.値段は日本のビールと同じくらい)

画像

(↑タイのシンハーは3.4ドル≒290円とちょっと高め.1シンガポールドル=85円で換算)

海外旅行中は、毎夜ホテルの部屋でプチ宴会。
だからお酒を現地でどう調達するかは、僕らにとって死活問題です。(笑)
シンガポールはその点でも心配無用。
日本と同様、スーパーマーケットでワインが買えました。 

ただしお酒は日本より高いですね。
関税が高く、アルコール度数が高いほど税率が上がるそうです。
ワインは日本の1.5倍くらいします。

バリでもワインが高価で閉口しましたが、シンガポールも同様。

ま、シンガポールは物価全体が高いから、バリのようにワインだけ突出している感じはしませんが。 

画像

(↑カッシェロ・デル・ディアブロは31ドル≒2,635円.日本だと1,500円くらい.ピンボケ御免)

画像

(↑今回も日本から角瓶を持参.案の定空けちゃいました。  )

 ※写真はすべてOlympus OM-D E-M5, Voigtländer Nokton 25mm F0.95




<星国に行ってきました>
 1.帰国
 2.驚異の植物園
 3.シンガポールは夜がいい?
 4.シンガポールフライヤーに乗ってみた
 5.シンガポールの夜明けはドーンとやってくる
 6.シンガポール動物園
 7.カード事情、お酒事情
 8.シンガポールは食い倒れ
 9.ネットが変える世界
 10.ついにクラウド・フォレストに潜入
 11.花咲き乱れるフラワー・ドーム
 12.マンダリンオリエンタル
 13.プールサイドの最終日




この記事へのコメント

  • 監督

    アルコールは贅沢品扱いで高いんでしょうか!? 度数が上がると税率もでは、ウオッカとか飲めませんな(爆)

    タイガー飲んでるのが無難かな(笑)
    2014年09月05日 09:26
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうなんですよぉ。
    アルコール度数の高い蒸留酒が高いということは、
    それを使うカクテルも高いってことですかねぇ。
    酒好き、バー好きには辛いですよね~。 
    2014年09月06日 07:27
  • かおりん

    お部屋でのプチ宴会、いいですね。周りに気を遣わず、好きなものだけを調達して持ち込み、その日の成果報告よろしく楽しく飲めますね
    2014年09月08日 22:25
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    近ごろは海外でも「家飲み」なんですよね~。
    ちょっとどうかなぁ・・・と思うところもありますが。 
    2014年09月08日 23:40