「もはや初心者ではない」 &ミニトマトとモッツァレラのカプレーゼ

それまで44年間ほとんど手を触れなかった料理に宣戦布告したのは3年前
まもなくシーズン4が始まります。

ほぼ毎週3皿を作っているので、3年間でおよそ450皿。
もはや初心者ではありませんね。 

3年前に書いた料理のエントリーを見ると、恥ずかしいったらありません。(笑)
作ったメニュー、肉や野菜の切り方、写真の撮り方まですべてがド素人。
それでも当時は「オレ、なかなかヤルじゃん」と思っていたんだから、もう赤面するしかないっすね。

450皿も作ると、得意料理なんてもの生まれてきます。
ミニトマトとモッツァレラのカプレーゼはそのひとつ。

この週末は、もらいものの牛肉を野菜と一緒に煮込んでみました。
ワインが多すぎて失敗した「ブフ・ブルギニヨン」から、長足の進歩を遂げています。 

僕が料理を始めたおかげで、レストランに行く機会が減ったと嘆く奥さん。

まぁ、そう言わないで・・・ 


画像


画像


<レシピ> ミニトマトとモッツァレラのカプレーゼ 2人分

 ミニトマト 10個
 一口タイプのモッツァレラ 1袋
 黒オリーブ(種抜き) 6粒
 ケイバー 大さじ1/2
 バジルの葉 5枚
 にんにく 1/2片
 塩、こしょう、オリーブオイル、ワンビネガー

 1.ミニトマトを10秒熱湯に浸けてすぐに水で冷やし、皮をむく。
 2.にんにくをみじん切りに、黒オリーブ、ケイパー、バジルを粗みじんに切る。
 3.材料をすべてボウルに入れて、塩、こしょう、オリーブオイル、ワンビネガーで味を調える。

 (佐竹弘 「野菜がおいしいイタリアン」(講談社)を参考にしました)





この記事へのコメント

  • 監督

    メローソ・クリアンサは合いましたかしらん♪
    2014年09月23日 11:52
  • ヴィーノ

    >監督さん
    バッチリでしたよ。 
    でもレ・ディフェーゼには敵いませんねぇ。
    あれ、美味しかったなぁ。 
    2014年09月23日 13:03
  • かおりん

    わぁ~めっちゃ美味しそうじゃないですか。ビストロ・ヴィーノの開店はいつ頃になりますか。1番にご連絡くださいよ
    ヴィーノシェフにお伺いします。私、最近オリーブにはまっています。グリーンオリーブです。瓶詰めのものを購入し、専らそのままかじっていただきます。そこで、オリーブを使った簡単で美味しいアレンジ料理をご指導くださ~い m(_ _)m ヨロシク
    2014年09月23日 20:07
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    そろそろ開店しちゃいますか~。 

    グリーンオリーブ・・・
    今日のレシピのブラックオリーブをグリーンオリーブに代えたら
    美味しいかもしれませんね~。
    そのほうがフレッシュだし色がきれいですよね。 
    ちなみにこのカプレーゼ、ワインにすごく合うんです。 
    2014年09月24日 22:45