さらばCD

何にでも一家言あるこだわり体質の僕は、もちろんオーディオも興味の対象。
長年スコットランドのCDレシーバーとドイツのスピーカーを愛用してきました。

けれどiPodの購入とともに音楽の楽しみ方も変化。
このオーディオセットで最後にCDをかけたのは、もうずいぶん前のこと。
ずっと悩んでいましたが、ようやく手放す決心がつきました。

処分にあたり、複数の買取り会社に電話して査定してもらい、
もっとも条件が良かった「オーディオ買取りサイト」を利用しました。

これまで知らなかったのですが、オーディオは中古マーケットが確立しているんですね。
CDレシーバーは11年前、スピーカーは15年前に購入したものですが、両方で70,000円という値段がつきました。
ちなみにこのサイト、電話や引き取りの対応も良く、なかなか好印象。

画像


オーディオセットを処分したのは、オーディオに興味がなくなったからではありません。
ネットワーク対応の機器が充実して、そろそろ乗り換え時期と判断したからです。

僕が欲しいのは、iPodやiTunesの音源をワイヤレスで鳴らすことができるアクティブスピーカー。
それも最低3台同時に鳴らしたい。

いま、僕の希望を叶えてくれる製品を物色中。
長年つきあうものだから、じっくり時間をかけて選ぼうと思っています。



この記事へのコメント

  • かおりん

    新しいものを購入するためには、不用の古いものを処分する・・・当たり前のことだけどなかなか難しいと思います。いつでも処分できるんだからまぁ暫く置いておこうなんて言っているわが家の納戸は大混雑(笑)
    手に入れるまでの物色の時もきっと楽しいんですよね
    2014年06月01日 21:55
  • トリバン

    あれ?B&Oじゃなかったでしたっけ?
    スピーカーは特にいい値段で処分できますね。
    2014年06月02日 10:25
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    うちは狭いのでしまっておくトコロがないんですぅ。
    一軒家が羨ましいです。 
    モノ選びは楽しいですよね。
    今度は20年使うつもりでじっくり選ぼうと思っています。 
    2014年06月02日 11:49
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    B&Oはサブ機として使っていましたが、これからはメイン機に格上げです。
    15年も使ったスピーカーに値段がついたのは正直驚きました。
    オーディオフィジックというマニアックなメーカーなのですが、
    むしろマニアックなほうが買い手がつきやすいとのことでした。
    もうオーディオマニアは絶滅したかと思っていましたが、
    そうでもないんですね。(笑)
    2014年06月02日 11:57