不機嫌な花

今日も冷え込みましたね。
湘南もいまにも雪が降りだしそうな雲行きでした。

例年より早く咲いた梅も寒の戻りに凍えそう。
日本酒の銘柄になっている「寒梅」「雪中梅」という言葉をこんなに身近に感じるのは初めてです。

けれどいま研究所の温室ではトマトが花盛り。
日長がぐんと伸びて日射量が増える2月は、急に植物の顔色がよくなります。
いきいきと成長する植物を見てこちらも元気をもらっています。

画像


画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 60mm F2.8 Macro)

トマトの花ってどこか不機嫌に見えませんか。
気難しくて意地悪な表情。
なぜか僕はいつも、ムーミンに登場するミーを思い出すんです。

トマトの花の何がそう感じさせるのか。

今もってわかりませんが・・・ 


この記事へのコメント

  • かおりん

    思うに、それは目線を合わせてくれないからかも知れませんね。可愛いくせにどこかツンとしていて、横を向いている…そんな感じがします。花びらが尖っているからそういう印象を受けるのかな。
    ともあれ、春が待ち遠しいですね 最近の通勤の時間に車の中で聞いて(いえ、歌って)いるのは、ユーミンの『春よ来い』です。
    2014年02月12日 08:28
  • びわ子

    あれ、トマトの花って、ちょっときゅうりの花に似ているような気がしますが、気のせい?
    関東は今週末も、厳しい天候らしいですね。春は名のみの風の寒さや、かな。
    2014年02月12日 20:15
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    ほんとうに「春よ来い」と歌いたくなりますね。
    先日の「冬が好き」発言は取り消そうかと思っています。
    この寒さ、いつまで続くんですかね~。 
    2014年02月12日 23:22
  • ヴィーノ

    >びわ子さん
    トマトとキュウリ、科が違うので花の形は違いますが、
    花弁の色が似てますね。
    でもキュウリの方が愛嬌があるかな・・・ 
    週末の天気不安です。
    東京に出かける用事があるものですから。 
    2014年02月12日 23:25