時代を超える仕事

毎年2月最初の金曜日は人事異動の発表日。
1万人超の社員を抱える企業にとって、
全社員を対象にした異動発表は、ある意味「年に一度のお祭り」です。

僕が現在の研究所に移ってきたのは4年前。
今年は間違いなく転勤だろうと、首を入念に洗って待っていたのですが、結果は残留。
「お前はまだそこで仕事を成し遂げていないだろう」という、上司からのメッセージかな・・・ 

さて。

  歴史に残る音楽たちを前にすれば、
  作曲家として少しくらいの実績を作ったって、有頂天になんかなれない。

そう語っていたのは、数多くの映画音楽を手がけている久石譲さん。

確かに数百年も演奏され続ける名曲を残した楽聖たちの仕事は驚愕に値します。
でも僕から見たら、「風の谷のナウシカ」の音楽が30年たった今も多くの人に愛されていることだけで、
久石譲さんには有頂天になる資格があると思う。

青山を訪れるたびに撮ってしまうアンテプリマのワイヤーバッグ。
荻野いづみさんがこのバッグを発表したのは1999年。
15年経った今も、ブランドのアイコンとして光を放っている。

画像

(Olympus OM-D E-M5, Voigtländer Nokton 25mm F0.95, 1月12日, 青山にて)

勤続20年を迎えた僕に、10年以上輝き続ける仕事があっただろうか。
うーん、思い当たらないなぁ。 

そう考えると、久石譲も荻野いづみも本当にすごい。
これからまだ20年も働くんだから、僕もそういう仕事をしなくっちゃ。

と、自分を鼓舞しています。 



この記事へのコメント

  • びわ子

    敬愛するユーミンが先日還暦を迎えました。デビュー45周年になるそうです。
    才能のある人って、早くから世に出るんだなあと感慨深く思いました。私はこつこつと、「地の塩」でいこうと思っています
    2014年02月09日 17:01
  • 監督

    あらっ、八百屋に戻りたかったとか!?
    (嘘ですよ、ウソ!)
    カンパーなんちゃらだったら喜んで行きます、ワ・タ・シ♪

    研究は重要な仕事ですよね。
    継続は力なり、です!!
    2014年02月09日 18:25
  • 監督

    あっ、ちなみにですが、南青山の店舗は1月末でクローズしたそうです。
    ざんねん
    2014年02月09日 18:35
  • ヴィーノ

    ユーミン、デビュー45周年ですか。
    すごいなぁ。
    僕はデビュー20周年ですからまだまだですね。(笑)
    「地の塩」という言葉、初めて聞きました。
    聖書の言葉なんですね。
    僕もこれからも「こつこつ」で行きますよ。 
    2014年02月09日 20:14
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ふふふ。
    あの悪夢の時代に戻るくらいなら、いっそ辞めたほうがいいですね。 
    カンパーなんちゃらって、うちのお店のことですか?
    実はあそこの店長になる可能性もあるんですよ。(本当に)
    料理もできるようになりましたし。(笑)

    あ、雪の写真ありがとうございました。 
    そちらもすごかったようですね。
    2014年02月09日 20:20
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ホームページで確認しました。
    南青山の店、閉めちゃったんですね。
    びっくりです。
    旗艦店だと思っていたんですが・・・
    2014年02月09日 20:23
  • くじら

    異動は大体一週間前に言ってくれる弊社。突然に!というのがぴったりですが。
    実際に異動になったりすると、企業って生き物だなぁと痛感しますね。
    スタンダードの力というか、浸透した物事って永遠の命じゃないですけど、近いものを得ていると感じますよね。
    2014年02月09日 20:38
  • ヴィーノ

    >くじらさん
    異動の発表が1週間前ってことは、引継ぎ期間が1週間ってことですよね。
    それはキツイですね~。
    引越しが伴ったりするとほんとうに辛いですね。 
    2014年02月10日 23:25
  • かおりん

    異動なし…よかった?ですね。よかったのかな?4年目ですか。私も4年目です。3月末で丸4年、4月に異動がなかったら5年目に突入ですね(^_^;)いいようなそうでないような…。
    久石譲の音楽好きです。優しくてスッと心に寄り添ってくれる音楽。素敵ですよね。
    2014年02月12日 08:32
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    もちろん異動なしは大歓迎ですよ。 
    今の職場は通勤が楽なのがありがたいです。

    僕は久石譲の娘さんが歌っていたナウシカの「ラン・ランララ・・・」を
    ときどき口ずさんでしまいます。
    あれからもう30年だと知って驚いてしまいました。 
    2014年02月12日 23:33
  • かおりん

    ヴィーノさん
    分かります、分かります。私もあのフレーズ時々口からこぼれます。なんだか分からないけど…頭に…いえ、心にしみ込んでいるのかなぁ。
    2014年02月13日 08:25
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    映画のシーンと重なって、忘れられない曲ですよね。 
    2014年02月14日 00:21